記事ID4025のサムネイル画像

出世魚の最高峰!最高の食味のぶり!その知られざる栄養と健康効果

ぶりは日本の沿岸に住む回遊魚です。お刺身やぶり大根の煮物など、様々な味わい方をしますね!そんなぶりですが、含まれる栄養は詳しく知っていますか?今回はぶりに注目してぶりのもつ栄養やその効果を調べました!青魚の代表格のぶり!その栄養とはいったい!!

ゴージャスで濃厚な食味のぶり!

ブリの栄養素(食材100g当り)

・DHA(ドコサへキサエン酸)が1780mg
・EPA(エイコサぺンタエン酸)が900mg
・カルシウムが5mg
・鉄分が1.3mg
・ビタミンB1が0.23mg

ブリの健康効果

ブリ(ぶり・鰤)は、日本沿岸の全域に住む回遊魚である。
ブリは青背の魚の中でもトップクラスの栄養を誇り、特にDHA(ドコ サへキサエン酸)とEPA(エイコサぺンタエン酸)が多く含まれており、 これらの脂肪酸は学習・記憶能力の向上に加え、動脈硬化・心筋梗塞 ・脳梗塞・糖尿病など生活習慣病(成人病)の予防効果があると言われて いる。

出典:http://www.j-medical.net

栄養豊富なぶりはみなさんご存じの通り、出世魚ですね。出世魚とは、魚の成長による大きさや外見の変化、そして食味の味わいなどの変化によって名前が変わっていく魚の事ですね。この呼び方は人の出世に見立てて出世魚と言う呼ばれ方をするようになったそうです。出世魚は出世なので、縁起物として昔から喜ばれる存在だったようです。栄養豊富なぶりの名前は成長と共に、わかし、いなだ、わらさ、ぶりと名前が変わります。もちろん、栄養価も多くなりますよ。

ぶりの健康効果とは!

ぶりの血液サラサラ効果がすごい!

■青魚に含まれるEPA、DHA

血液ドロドロの方は、牛肉や豚肉類の動物性脂肪を摂るよりも魚類の脂肪を食事で摂ったほうが良いと言われています。

特にコレストロールの数値が高くて血圧がドロドロの方は青魚を食べたほうが良いかと思います。昔から青魚には血液サラサラにする効果があるとされていまして、長生きの秘訣は青魚を食べる事と言われています。青魚の血液サラサラ作用は、主にEPAが大きいとされていまして、EPAは赤血球の膜質を向上させて変性する力を高めて、血液の流動性を良くしますので血液サラサラにして高血圧の症状を和らげる働きがあります。

ただEPAはとても優れた血液サラサラ作用を持っているのですが、空気に触れると酸化してしまう欠点があります。そしてEPAは調理によって吸収率がおちてしまう点もあります。

その為に青魚の血液サラサラ効果を最大限に活かすにはビタミンCやビタミンEが豊富な食材と一緒に食べて酸化を防ぎ、刺身などの生の状態で食べると欠点を補えると思います。

出典:http://www.qkmz.com

EPAは青魚に含まれる血液サラサラの栄養成分です。もちろん栄養豊富なぶりにもたくさん含まれています。血液がサラサラですと、様々な病気の予防につながりますね!高血圧症の改善や、動脈硬化の予防など、生活習慣病は防ぐことが可能です。

ぶりで血液を増やしたい!

記事番号:4025/アイテムID:80827の画像

出典:http://rkb.jp

貧血の予防にも効果的な栄養!

ぶりは良質なタンパク質と脂質が豊富で、ビタミン類や鉄などのミネラルも多く含む栄養価の高い魚です。
EPA・DHA
脳細胞の活性化、血栓の発生を抑えるなど生活習慣病の予防に効果があると言われています。
ビタミンD
ビタミンDが多く含まれ、カルシウムの吸収を助けるはたらきをします。

体内での吸収率が高いヘム鉄を多く含み、貧血予防に最適です。特に血合いの部分には鉄が多く含まれています。

出典:http://column.asken.jp

栄養豊富なぶりは鉄分も豊富に含んでいます。好き嫌いが分かれそうな血合いの肉には特に多く含んでいますので、進んで食べたい部位ですね。貧血を持っている方や冷え性の方などは特に栄養豊富なぶりの血合いの肉がおすすめです。生食で栄養豊富なぶりの血合い肉を食べる事が苦手でしたら、生姜と一緒にサッと煮こむと独特の香りも気にならなくなりますね。

体つくりの基礎になる栄養素!

素晴らし栄養素!良質なたんぱく質!

ブリにもハマチにも良質なタンパク質と脂質が豊富に含まれています。良質なタンパク質は免疫機能を高めたり、疲労回復効果があります。

脂質を構成する脂肪酸には、多価不飽和脂肪酸のオメガ3系に分類されるドコサヘキサエン酸(DHA)とエイコサペンタエン酸(EPA)が豊富に含まれています。EPAには血小板を凝集させる物質の生成を抑えて血液をサラサラにする作用や血中の悪玉コレステロール(LDL)や中性脂肪を減らす働きがあります。DHAにもEPA同様に血小板を凝集させる物質の生成を抑えて血液をサラサラにする作用があります。また、DHAは生体内では脳や神経組織に多く存在し、脳細胞内のDHA量が減ると機能が低下して情報伝達がスムーズにいかなくなるため、記憶力の向上、アルツハイマー病の予防改善に有効であるといわれています。

出典:http://www.kounoujiten.com

栄養豊富なぶりですが、そのたんぱく質は良質なものです。たんぱく質は人の体を作る基礎となる栄養素ですね!たんぱく質がなければ筋肉は作られません。また髪や皮膚もたんぱく質で出来ています。人が生きていくうえで絶対に必要な栄養素の一つですね。もちろん畜肉からも摂取は出来ますが、栄養豊富なぶりからですと、カロリーも抑える事が可能なので、ダイエット効果も期待が出来ますね。

素晴らしい栄養の宝庫だったぶり

冬に旬を迎える栄養豊富なぶりには体に嬉しい栄養素がたくさん含まれていました!青魚の中でも優秀な栄養を誇るぶりは毎日少しづつでも食べたい食材ですね!

出世魚の最高峰だったぶり!その栄養もやはり最高峰でした。釣りのターゲットとしても大人気のぶりは冬に旬を迎えます。栄養もさることながら、ぶりの持つ食味は刺身にも煮魚にも何にでも合う最高の味ですね。比較的小さ目のいなだやわらさなどはお求めやすい価格で店頭に並んでいますが、お正月などのおめでたい時にはぜひ出世魚の最上であるぶりを食べたいものです。栄養面からもぶりは素晴らしい栄養素を含むので健康のために食したいですね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ