鮭の栄養とは?鮭の栄養を効率よく取るには?知りたい鮭の栄養!

鮭の栄養ってどんな、栄養が含まれているんでしょう?鮭はどのように、調理して食べるのが、栄養を損なわないで体内に吸収できるんでしょうか?鮭単品で食べるのと、何かをプラスしていただくほうが良いのか?知りたいことばかりですよね。なので鮭の栄養について調べました。

鮭の栄養は?

鮭は白身魚!!

鮭って赤身のお魚って思ってませんか?

本当は、白身魚だったんですよ!!
本当にびっくりですよね!

初夏の道東は北西太平洋を回遊中に漁獲、脂がたっぷりとのったトキシラズ(時鮭)

鮭の栄養素(食材100g当り)
・DHA(ドコサへキサエン酸)が820mg
・EPA(エイコサぺンタエン酸)が490mg
・カルシウムが14mg
・ビタミンDが1300IU

鮭の栄養効果をとる調理法は?

鮭を生で食べる

鮭の栄養をすべて取りたいのなら、生が一番栄養を取ることができます!
鮭のお寿司なんかはベストといえます!

鮭を蒸す

二番目に栄養を取るのにいいのは、鮭を蒸す!やはり熱をあまり通さないで調理するのがいいので、
ホイル焼きのように蒸し料理に!

焼き鮭

三番目栄養が取れる調理法は、鮭のスタンダードレシピ。焼き鮭です。

生と蒸し調理は栄養損失なしの100パーセント栄養が取れるんですが
焼くと、50パーセントと半分の栄養しか取れないんです!
生食できるものなら、できるだけ生でいただきましょう!!

鮭の栄養・鮭の皮はコラーゲン!

鮭の皮食べたいますか?

あなたは、鮭の皮をどうしていますか?
食べてる?それとも、捨てていますか?

捨ててる方・・・

鮭の皮捨てていた方・・・

残念!!

とってももったいない!!

食べていた方・・・大正解!!!

鮭の皮には、美容成分の、コラーゲンが入っているんですよ!!
皮のすぐしたにはEPAやDHAといった栄養素が!!
皮ごと食べないと栄養が取れないので、本当にもったいないですよ!!

鮭の栄養タップリレシピ

鮭の栄養タップリレシピ・鮭の白子♪ホイルで塩焼き

鮭と白子のホイル焼き!栄養がタップリ取れる蒸し料理お勧め!

鮭の栄養タップリレシピ・お刺身1人前で作るステキな前菜サラダ

美容にいい鮭レシピ

鮭の栄養タップリレシピ・アボカド・トマト・サーモンで♡美肌サラダ

栄養満点食材を、良質のオリーブオイルでシンプルに。生鮭をオリーブオイルで炒め、他の材料と一緒にオリーブオイルで和えます

鮭は美容に良かった!

ミスユニバース合宿でも

あのミスユニバースの合宿のときに一日に二回も鮭の料理が出るほど
美容にもいい鮭の栄養!

しみしわにいい鮭の栄養・アキスタンチン

しみやしわにいい栄養として、アキスタンチンが!
アキスタンチンは、抗酸化作用があり、レモンのなんと6000倍も鮭にはあるんですよ!
鮭の栄養はホントすごい!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ