小松菜ってどんな栄養や健康効果があるんだろう?小松菜の栄養とは?

小松菜ってどんな栄養が入ってるんだろう?あまり良く考えたことなかった、小松菜のことを、知りたいと思いまして、今回調べてみました!見た目にも健康効果がありそううな、緑色の、野菜小松菜の栄養素とは?健康効果とは?どんな効果があるんだろう?

小松菜の栄養って?その前に

小松菜の選び方

葉の緑色が濃く鮮やかで葉そのものが肉厚でみずみずしくピンと張っているもの、茎が太くしっかりしているものを選びましょう。 葉が大きくそろったものがよいのですが、葉脈が発達しすぎていると歯ざわりが悪いので、できるだけやわらかいものを選びましょう。根がしっかりと長いものは生育のよいものです

小松菜の栄養の話

緑黄色野菜の中でも栄養価の高さは群を抜いています。すべてのビタミン、ミネラルを豊富に含むほか、鉄分やカルシウムなどはホウレン草以上。特にカルシウムの量は牛乳並みで栄養面では大変優れた野菜

小松菜の仲間たち

【 つまみ菜 】小松菜を若芽のうちに摘みとったもので、まびき菜ともいわれます。くせがなくやわらかいので、生でサラダにするほか、お浸し、和え物、炒め物などに向いています。

【 ちぢみ小松菜 】葉に細かなしわが入った種。冬の寒さにさらし栽培されたものでうまみが濃く食感がよい種類です。

小松菜の栄養は?

小松菜の栄養素

小松菜主に含有されている栄養素は
カルシウム

ビタミンB2
ビタミンA(ベータカロテン)

小松菜の栄養素・野菜でトップのカルシウム

特にカルシウムの含有率は野菜の中でもトップクラス。
ビタミン群やミネラルが豊富な緑黄色野菜で食物繊維も豊富です。
プロリンというアミノ酸も豊富に含まれている

小松菜の栄養による健康効果

小松菜の栄養・クロロフィル

クロロフィルは緑色の色素成分で、抗酸化作用があり、発がんを抑える効果があります。コレステロール値を下げて、血栓を予防するはたらきも強く、高脂血症のほかに貧血の改善・予防にも効果を発揮する栄養成分です。クロロフィルは加熱に弱いので、さっと火を通す程度に抑えるのが料理のコツです。より血液サラサラ効果を期待

小松菜の栄養・カルシウムや鉄

小松菜にはカルシウムや鉄も多く含まれ、鉄はほうれん草より多く野菜の中ではトップクラスです。カルシウムの吸収率を上げたいならビタミンDの多いきのこと合わせて料理を!

小松菜の栄養・イソチオシアナート

発がん抑止作用のあるイソチオシアナート、コラーゲンの生成を助けて発がん性物質の生成を抑制するビタミンC、骨粗しょう症を予防するビタミンKも含まれています。

肥満防止やデトックス効果も!小松菜のすごい栄養素

小松菜の美容栄養効果・プロリン

小松菜の栄養素プロリンは、コラーゲンの主要な成分です。
皮膚にうるおいをもたらす、天然保湿成分(NMF)として最も重要なアミノ酸である
体のエネルギー源として速効性を持つアミノ酸である

小松菜の美容栄養効果・ネオキサンチン

小松菜の栄養色素成分、「ネオキサンチン」には抗肥満作用があることがわかっています。また、アブラナ科の野菜に特徴的な解毒成分、「イソチオシアネート」を含むため、デトックス効果が期待できます。さらには、白血球を活性化して免疫力を高める働きの栄養素

小松菜栄養レシピ

小松菜栄養レシピ①小松菜の栄養たっぷりおひたし海苔

小松菜の栄養たっぷり

小松菜栄養レシピ②大豆のお肉と小松菜のオイスターソース炒め

小松菜の栄養と大豆の栄養!!

小松菜栄養レシピ③栄養たっぷり海老と小松菜の中華クリーム煮

あったか栄養たっぷり海老と小松菜の中華クリーム煮

小松菜たくさん食べましょう!

ほうれん草に良く似た小松菜
その小松菜の栄養には、色んな健康効果や
美容効果が!
たくさん食べて、美しく健康に!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ