記事ID3924のサムネイル画像

苦味もなく食べやすい野菜「ブロッコリー」その栄養と栄養効果とは

ブロッコリーは野菜の中でも食べやすく子供も嫌がらず食べれる食材なのではないでしょうか。ブロッコリーは栄養も豊富なので栄養を補う点でもおすすめな野菜です。今回はブロッコリーの栄養やその栄養がもたらす効果についてまとめたので紹介したいと思います。

ブロッコリーはどんな野菜?栄養素は?

記事番号:3924/アイテムID:79138の画像

出典:http://rkb.jp

ブロッコリーはキャベツの仲間で、キャベツの原種が交雑を繰り返すことでブロッコリーへと発達したと考えられています。

出典:http://www.yasainavi.com

主な成分としては、ビタミンA(βカロテン)、ビタミンB群(ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン)、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンK、カリウム、カルシウム、マンガン、マグネシウム、リン、鉄、動、亜鉛、モリブデン、食物繊維などが含まれます。

出典:http://www.kounoujiten.com

ブロッコリーは苦味がなく、そしてたくさんの栄養素が含まれています。野菜の中でもブロッコリーは食べやすい食材ですね!では、早速そんなブロッコリーの栄養の効果について紹介していきます。

ブロッコリーに含まれる栄養素は健康にいい!

ブロッコリーの栄養素で風の予防効果

緑黄色野菜として、豊富なビタミンAを誇るブロッコリーは、風邪の予防にはうってつけの野菜です。

出典:http://kenkou-tabemono.info

ビタミンAは粘膜の抵抗力を高めてくれて風などの細菌感染を予防してくれるのです。その栄養素がブロッコリーには豊富に含まれています。

ブロッコリーの栄養素は骨にもいい

ブロッコリーはカルシウムとビタミンKの両方を沢山含んでいます。この2つのビタミンは骨の健康と骨粗しょう症の予防に非常に重要なビタミンです。

出典:http://josei-bigaku.jp

骨にいいものというと牛乳を思い浮かべますが、ブロッコリーにもカルシウムが含まれているんです!

ブロッコリーの栄養素ががんを予防してくれる

乳がん、子宮頸がん、前立腺がんの成長を妨げるだけでなく、肝臓の機能も高めるのです。

出典:http://josei-bigaku.jp

ブロッコリーに含まれる栄養素のグルコラファニンという成分とインドール-3-カルビノールという抗酸化物質成分と抗発癌物質のおかげなのです。

ブロッコリーに含まれる栄養素は美容にもいい!

ブロッコリーの栄養素で美肌効果

お肌・外見のアンチエイジング食材としても高い効果が期待出来ます。

出典:http://www.slow-beauty.net

ブロッコリーに含まれる栄養素のビタミンCやβ-カロテン、若返りビタミンとも呼ばれるビタミンEが多く含まれているおかげで美肌効果が期待できます。

ブロッコリーの栄養素で美白効果

ブロッコリーの摂取は美白効果も期待できます。

出典:http://www.slow-beauty.net

ブロッコリーの栄養素にはビタミンCやスルフォラファン、β-カロテンが含まれており、これらの栄養素が美白効果をもたらします。

ブロッコリーの栄養素でニキビや吹き出物防止

皮膚の炎症やニキビ、吹き出物を防止する働きがあります。

出典:http://www.skincare-univ.com

これは、ブロッコリーに含まれる栄養素のビタミンB郡のおかげで、にきびや吹き出物を防止してくれるのです。

ブロッコリーの栄養をしっかり摂れる食べ方

栄養をちゃんと摂るには最小限の加熱が大事

ビタミンCなどの栄養素は水溶性のため加熱していると、どんどん溶け出して出て行ってしまうためです。

出典:http://sorememo.com

ブロッコリーは茹で過ぎると栄養は溶け出してしまいます。ブロッコリーを茹でるときは2~3分でさっと茹でるようにしましょう。

ブロッコリーの茎も食べる

実は茎の部分は栄養が豊富なのです。ブロッコリーの茎は、蕾の部分よりもビタミンC・カロテンが豊富です。
ビタミンの補給源としてブロッコリーを食べる場合は、ぜひ茎の部分も食べましょう。

出典:http://happysignal.net

茎の部分は捨ててしまう人が多いのではないでしょうか。ですが実はブロッコリーの茎には栄養がたくさんあるのです。是非使うようにしてみてください。

栄養たっぷり!ブロッコリーの茎の食べ方

もうこれでブロッコリーの茎が余らない!

ブロッコリー 1房

ブロッコリーの茎きんぴら

ブロッコリーの茎  ひとつ
人参         半分
コンニャク      半分
長ネギ       1本
醤油        少々
砂糖        少々
ごま油       少々

ブロッコリーの茎には栄養がたくさん!ブロッコリーの茎を使ったレシピも数多くありますので是非参考にし、作ってみてください!

ブロッコリーを美味しく食べて栄養を摂取しよう!

ブロッコリーは蕾と茎どちらにも栄養が豊富だということが分かりましたね。野菜嫌いでもブロッコリーは食べれるって方は多いのではないでしょうか。普段の野菜不足をブロッコリーで補ってみてはいかがですか?

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ