色んな効能がプルーンにある?女性がうれしいプルーンの効能!

プルーンには、どんな効能が隠されているんだろう?たくさん効能がある。生のプルーンにはどんな効能?ドライプルーンの効能は?生でもドライでもおいしいし色々効能が詰まってるプルーンの効能を、調べてみました。手軽にプルーン効能とって、美と健康に良い効能ゲット!

プルーンの効能の前に、プルーンとプラムって?

「プルーン」も「プラム」もすももの一部で、セイヨウスモモとも呼ばれています。
「プルーン」と「プラム」は、種類によって使い分けるわけではなく、生のものを「プラム」、乾燥したもの「プルーン」と呼んでいます。

プルーン効能にはうれしいものばかり!

プルーンにはカロチンやビタミンB1・B2・B6、ビタミンE、ビタミンAなどのビタミン類、カリウム・カルシウム・マグネシウム・鉄分などミネラル類、食物繊維、ポリフェノールなどが含まれています。
こんなにたくさんの栄養素が入ってるんなら、いろんな効能がある!効能だらけだね!

生プルーンの栄養価
エネルギー   49キロカロリー
たんぱく質   0.7g
食物繊維    1.9g
ビタミンB1   0.03mg
ビタミンB2   0.03mg

ドライプルーンの栄養価
エネルギー   235キロカロリー
たんぱく質   025g
食物繊維    7.2g
ビタミンB1   0.07mg
ビタミンB2   0.07mg

ブドウ糖や果糖など体内に吸収されやすい単糖類が多いので疲労回復効能が。比較的強く甘さを感じる果物ですが100gあたりのカロリーは49kcalとさほど高くなくブルーベリーやみかんなどと同じくらい、GI値も29と低いのでダイエット中でも安心です。

プルーンの効能

生のプラムに比べ乾燥プルーンはカルシウムや食物繊維量が約6倍、ビタミンB6やカリウム、鉄分が約5倍増加するなど栄養価が凝縮され高まります。
食物繊維が豊富というこちは、便秘いい効能が!
カリウムは熱中症にいい効能が。

また生のものだと皮付きで食べにくいという方も抗酸化物質を多く含む皮ごと食べられるなどのメリットもありますから手軽に栄養素を効率よく摂取したい場合は乾燥プルーンが向いている。
アンチエイジングで若返り効能が!女子が喜ぶ効能です。

ただし水分が抜けて栄養が濃縮した分100g中のカロリーも生プルーン49kcalだったものが、乾燥プルーンになると235kcalと5倍近く増加しますから食べ過ぎには注意が必要です。

●プルーンにはペクチンが豊富
プルーンにはペクチンなどの水溶性食物繊維が豊富に含まれています。水溶性食物繊維には食後の血糖値の急激な上昇や、コレステロールの吸収を抑制する作用があるとされ成人病の予防に効能が期待出来ます。

●カロテンやビタミンEなどが豊富
カロテンやビタミンEはいずれも強い抗酸化作用があり、成人病の予防の効能だけでなく、アンチエイジングの面でも効能が期待できます。

●プルーンに含まれるネオクロロゲン酸
プルーンにはフェノールのネオクロロゲン酸が多量に含まれています。これは乾燥させてもその約半分は残るとされています。このネオクロロゲン酸を多く含むプルーンの抗酸化作用効能は、野菜・果物の中でずば抜けて高いと言われています。

プルーン効能ゲットレシピ

プルーン効能ゲットレシピ・鶏肉の完熟プルーンソースかけ

プルーン効能ゲットレシピ・プルーンサンド・オートミールクッキー

レーズン&プルーンのペーストをサンドした素朴なオートミールざくざくのクッキーです!

プルーン効能ゲットレシピ・ベーコンとプルーンで乾杯!ココットカマン

ワインといかがですか?ベーコン&プルーンは相性ばっちりです

プルーン効能ゲットレシピ・オーガニック料理★プルーン&バナナロール

プルーン効能をどんどん取り入れましょう!

プルーンの効能がこんなにあると、知ってしまったので、いつでも取れるように、ドライプルーンを、買っておかないと、いけないですね!
生のシーズンには、ぜひ、フレッシュな、プルーンもいただきたいです。

プルーンの花
かわいいですね!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ