話題のスーパーフード!アーモンドを食べてダイエットしよう☆

今、注目されているアーモンドのダイエット効果はご存知ですか?カロリー高いアーモンドをダイエット中に食べても大丈夫?と不安になってしまいますよね。これから、アーモンドがどのような効果があるのか探っていきたいと思います。ダイエット中の方も、是非参考にして下さい。

アーモンドのカロリーを知ろう(ダイエット中でもいける?)☆

アーモンドってお菓子やチョコレートなどと同じように、食べると太るイメージがありませんか?
ナッツ類は油分が多くてダイエット中にはNG食材だと思われがちですよね。
ダイエットされている方ならご存知かと思いますが、食べる前にアーモンドのカロリーを是非知っておきましょう♪

■アーモンドのカロリー
アーモンドは1粒あたり約6kcalで、10粒で約60kcalになります。

となると100gあたり約600kcalですが、100粒も食べるなんて滅多にないですよね。
一食分のカロリーに匹敵することになりますので、くれぐれも食べ過ぎには要注意です。

■他のナッツ類のカロリーと比較してみよう

カロリー/100gあたり

・アーモンド    600kcal
・ピーナッツ    562kcal
・ピスタチオ    601kcal
・くるみ      604kcal
・カシューナッツ  575kcal
・マカダミアナッツ 710kcal

出典:https://cafy.jp

アーモンドを含めナッツ類は、カロリーだけで判断してしまうと他のお菓子に比べて高めと言えますね。。。
では、栄養面はどうなのでしょうか?
果たして、そこからアーモンドを食べてもダイエットに繋がるのでしょうか。。。

アーモンドダイエットってどんなの?☆

■アーモンドに含まれる栄養素に注目

・不飽和脂肪酸
・食物繊維 ・
ビタミンB2
・ビタミンE
・ミネラル

出典:http://macaro-ni.jp

他のお菓子と比較するアーモンドのとカロリーは高めでした。
ダイエット中に食べるのはどうなの?と疑問でしたが栄養素がたくさん含まれていますね!
同じお菓子を食べるなら、栄養がある方が良いですよね♪

■アーモンドには豊富な食物繊維が含まれる

含有量はゴボウの約2倍ともいわれています。アーモンドの食物繊維は水に溶けない不溶性食物繊維のため、腸まで届き便秘解消や腸内環境の改善、油分の吸収を抑えるなどの効果があります。

出典:http://macaro-ni.jp

アーモンドに食物繊維が含まれているなんて、とても意外ですよね!
ごぼうよりも豊富となると、ダイエット中の方も食べてみようという気になりますよね。
ここで少し、アーモンドはダイエット中でも嬉しい栄養素が含まれていることが分かりましたね。

■アーモンドで脂肪撃退

アーモンドにはオレイン酸やリノール酸と呼ばれる良質の不飽和脂肪酸が含まれています。
不飽和脂肪酸は中性脂肪やコレステロールを抑制するため、ダイエット効果が期待できます。
アーモンドに含まれる食物繊維や不飽和脂肪酸は、身体に脂肪や糖質をたまりにくくしてくれる働きがあります。

出典:http://macaro-ni.jp

「不飽和脂肪酸」と一言で言われても分かりにくいですよね。
分かりやすくまとめると、”身体の中の脂肪や糖質を溜まりにくくしダイエット効果が期待できる”ということです。
やはり、アーモンドはダイエットと関わりある食材ということが考えられますね。

では、どのように食べるとダイエット効果が得られるのでしょうか。

ダイエット効果の得られるアーモンドの食べ方とは☆

■ダイエット中に食べるなら素焼きアーモンド

購入するアーモンドは油を使用していない素焼きのものがおすすめです。
また、塩分はむくみの原因になったり、血糖値を高めたりするため、無塩のものを選びましょう。

出典:http://macaro-ni.jp

素焼きアーモンドって最近スーパーなどでよく見かけますよね。
その点では身近で購入しやすいですね♪
塩分があると、ついつい食べ過ぎてしまう(ダイエットの敵)ので素焼きだと食べ過ぎ防止にも繋がりそうです。

■ダイエット中に食べても良いアーモンドの摂取量

アーモンドダイエットとは、1日25粒を目安にアーモンドを摂取する方法。
肥満の原因となる脂肪の吸収や血糖値の急激な上昇を防ぐためにも各食前に8~9粒に分けて食べるのが理想です。

出典:http://www.skincare-univ.com

ダイエット中なら尚更のこと、摂取量には気を付けないといけませんね。
アーモンドを食前に食べるとダイエットに繋がるのは驚きですね!

■アーモンドダイエットの落とし穴

アーモンドを食べすぎると不飽和脂肪酸の影響でおなかをくだすことがあるようです。
また、アーモンドは適量ではダイエット効果がありますが、食べすぎれば太る高カロリーな食べ物。
砂糖や甘味がついているものはさらにカロリーが高くなるため、ダイエットでは厳禁。

出典:http://macaro-ni.jp

何でも食べ過ぎは逆効果ですね。特にダイエット中は気を付けて下さいね。
アーモンドの食べ過ぎでニキビや鼻血が出ると言ったことは聞いたことがありますが、お腹を下すというのは初耳ですね。
食べ過ぎさえしなければ、ダイエットの大きな味方になってくれそうです♪

アーモンドを使ったおすすめ朝食レシピ☆

アーモンドアップルグラノーラ&バナナミルク
材料
1.グラノーラ 50~60g
2.りんご 1/4個
3.バター 小さじ2
4.アーモンド(炒り皮付きアーモンド)バター 適量
5.バナナ 1/2~1本
6.低脂肪牛乳または豆乳 140ccぐらい

■アーモンドアップルグラノーラ&バナナミルクの作り方①

りんごは5ミリ角に切り、バナナは1センチ幅の輪切りにしておきます。
グラノーラをボウルに入れておき、中火で温めたフライパンにバターを入れて細かく切ったりんごを1~2分炒めます。

■アーモンドアップルグラノーラ&バナナミルクの作り方②

炒めたりんごを①のグラノーラが入っているボウルに入れて混ぜ合わせます。

■アーモンドアップルグラノーラ&バナナミルクの作り方③

ボウルに切ったバナナを入れてグラノーラとアーモンドをトッピングしたら低脂肪牛乳または豆乳を入れて完成です。

■アーモンドアップルグラノーラ&バナナミルク

朝から栄養たっぷりで、腹持ちも良さそうですね♪
バターの代わりに、流行のココナッツオイルを使っても癖なく頂けると思いますよ。

ダイエット中でも食べれるアーモンドの魅力☆

いかがでしたか?
アーモンドの一日の摂取量や食べ方を間違えなければ、ダイエット中でも食べて良いことが分かりました。
むしろ、ダイエットの手助けをしてくれる効能がありましたね♪
今まさにダイエットされている方、アーモンドを摂り入れてみてはいかがでしょうか。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ