もやしはすごい野菜!見た目と違うもやしにこんなに栄養が!

もやしは安くて、野菜が高騰したときの、助っ人野菜。栄養があるから使うっていうより、安いしかさましできるし、色んな料理に使えてべんりなもやしだから。そのもやしにすばらしい栄養があったら。どんどんもやしで栄養じゃんじゃん取りましょう!

栄養たっぷりもやしの効果!

虚弱体質の子とかを、もやしっ子とかよく言ってましたよね!ようするにもやしは弱々しいイメージなんですよね!そんなもやしの栄養とは?どんな栄養効果がで健康効果も気になる。
調理方法でメリットやデメリットがあるのか?

見た目とはちがうもやしの栄養

でもそんなことはないんです!
実は、もやしには、とてもその見た目からは、そうぞうできないくらいの栄養が秘められていたんです!秘められたもやしの栄養効果について、調べてみました!

お手軽野菜のもやし!その栄養とは?

低糖質*もやしのめかぶ和え
「つるっ」「しゃきしゃき」楽しい食感
レンジで手軽にできる美味しい一皿です。

もやしはいろいろな栄養素をふんだんに含んだヘルシーな食品です。種に蓄えられたデンプンや脂肪、タンパク質など、潜在的な栄養素が加水分解されて、もやしになる段階でエネルギーを放出しながら細胞や組織を作って成長するという特徴があるのです。

さらに、新陳代謝をする過程で、それまで含まれていなかった新しい栄養素が合成されていきます。発芽というメカニズムには、私たちには図り知れない、複雑で神秘的な反応が起こっているのです。

出典:http://www.moyashi.or.jp

もやしは種からの成長過程で、複雑で神秘的な反応が起こって、栄養素が多くなるんですね!

もやしは種子本来の栄養素に加えて、発芽・成長しながら、あらたに別の栄養素が生成するという特殊な野菜です。低カロリーで健康に役立つ様々な栄養素を含んでいるので、ヘルシーな食品なのです。

出典:http://www.moyashi.or.jp

低カロリーで健康に役立つ様々な栄養素を含んでいるというところが
とても魅力感じる!!

もやしに含まれる栄養素は?

もやしに含まれる栄養素

食物繊維
ビタミンB1 ,B2 ,C
カリウム、ナトリウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、葉酸
アスパラギン酸、色々なアミノ酸も含まれている

こんなにもやしには、栄養素が入っていました!

もやしの栄養効果

もやしの栄養効果①便秘改善

食物繊維が豊富、スムーズな便通
脂肪代謝を促進するビタミンB2が含まれていることで太りにくくなる

ということで、ダイエット効果ももやしにはある!

わさび風味がGOOD
あと一品にどうぞ♬もやしのわさびマヨ和え

もやしの栄養効果②肝臓機能を高めるビタミンC

もやしに含まれてる、ビタミンCには、肝臓機能を助ける作用がある。
ビタミンCが豊富なため、肌のトラブルとなるメラニン色素を取り除く働きがある。
しみに効果があるんですね!!すごいもやし効果!

次の日でもシャキシャキ。あと一品のおかずにも、お弁当にも、簡単です♫
冷やして食べるとさらに美味しいよ!

もやしの栄養効果③疲労回復

疲労回復効果があります。
アスパラギン酸は、アスパラだけに含まれる
栄養ではございません。疲労回復の効能がある、
アスパラギン酸を、もやしでGETできるんですね!

超簡単豆苗ともやしの塩トマト炒め

もやしの栄養効果④血液循環を促す

カリウムが多く含まれているために、血液循環をスムーズにする。
カリウムには血圧を下げる働きあり。
心臓や筋肉の、血液循環を調整してくれる、
影の支配者…、じゃなくて大切な裏方です。

食物繊維が豊富なため、腸に溜まった老廃物を外に出し、腸内環境を整えるほか、デトックス効果や内臓機能を高めることで、風邪のウイルスをシャットアウトする免疫機能アップを助ける効果も
もやしにあることが、わかりました!

もやしの栄養をたっぷり取るには

もやしの調理の基本

もやしの調理の基本は
栄養が高く様々な効果を発揮してくれるもやしですが、調理のコツも知っておきたいですね。
せっかくの栄養を壊さないようにして美味しくもやしを頂きましょう。

もやしのシャキシャキ食感が美味しい納豆サラダ
レンジで時短
ダイエット中でも安心してもりもり食べられま~す

加熱に注意

熱を加えると、もやし本来の栄養が破壊されてしまいますので、最小限の加熱で調理することが大切です。

極力加熱しないレシピの、ナムルはおすすめですね!

もやしの栄養はすごかった!

もやしには、便秘の改善、肝機能の改善、美肌効果、疲労回復やいろいろな効果が!

見た目ではわからなっかた、健康効果がたくさんありました!
お財布にもやさしい、主婦の見方のもやし!
どんどん食べましょう!!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ