えのきの知らない力で、ダイエットしましょう!えのきでダイエット

きのこは割と知れた、ダイエット食品ですが~その中で、今回は、えのきに注目したいと思います。見た目的にえのきって、どうなんだろう?ッて思いますよね。食物繊維くらいではないのか?と思いがちですよね!なので、えのきのダイエット効果について調べました!

ダイエットにいいきのこの仲間・えのき

きのこは、ダイエットにとてもいい食品です。
そのなかの、えのきに、注目!

えのきの栄養価

えのきって、何にも栄養価がなさそうな感じがしますいね。
いったい、どんな栄養価があるのでしょうか?
調べてみました!

エネルギー 19kcal 536~751kcal
タンパク質 2.3g (9.2kcal) 15~34g
脂質 0.17g (1.53kcal) 13~20g
炭水化物 6.46g (25.84kcal) 75~105g

出典:http://calorie.slism.jp

エネルギーはさすが!ローカロリーでいいですね!
ダイエットにもってこいですね!

ビタミン】ビタミンD 0.77μg  ビタミンB1 0.2mg   ビタミンB2 0.14mg   ナイアシ 5.78mg   ビタミンB6 0.1mg   葉酸 63.75μg   パントテン酸 1.19mg  ビオチン 9.01μg   ビタミンC 0.85mg
【ミネラル】ナトリウム 1.7mg  カリウム 289mg  マグネシウム 12.75mg   リン 93.5mg   鉄 0.94mg   亜鉛 0.51mg  銅 0.09mg 0.24mg  マンガン 0.06mg   セレン 0.85μg
【その他】食物繊維 総量 3.32g

出典:http://calorie.slism.jp

えのきのダイエット効果は?

えのきのダイエット効果①脂肪燃焼効果

えのき茸には、「エノキタケリノール酸」という成分が含まれていているんですが、このエノキタケリノール酸はアドレナリンと同じように、脂肪を燃やす効果がある

えのきのダイエット効果②脂肪の吸収も抑える

「キノコキトサン」が一緒に食べたものに膜を張ることによって、腸での吸収を抑えてくれる、ミラクルな効果が!だからダイエットにいいんですね!

えのきのダイエット効果③便秘解消にも効果あり

えのき茸には、不溶性の食物繊維が。不溶性の食物繊維は、胃や腸に届くと水分を吸収して何倍にも膨らみます。膨らんだ食物繊維は、腸を直接刺激したり便の量を多くしたりして、腸の働きを活発に。また、先ほど登場したキノコキトサンには整腸作用があり、こちらも腸の働きを活発にしてくれる。腸の働きが活発になれば、腸にたまった便をしっかり排出して便秘を解消できたり、腸が活発になれば代謝も上がって体にたまった脂肪が燃えやすくなる。

えのきのダイエット効果④美肌効果

「グアニル酸」といううまみ成分が、肌荒れの原因となる毒素を排出したり、細胞の再生を促進させたりなどの美肌効果があります。

えのきのダイエット効果⑤カルシウムの吸収アップ

えのきには ビタミンDが含まれていて、そのビタミンDがカルシウムの吸収促進するんです。
カルシウムが不足すると、イライラしてしまうんで、ダイエット中にはありがたい効果です。

えのきのダイエットパワーを引き出す方法

乾燥えのきのダイエットパワー

えのき茸は干すと1時間後にはビタミンDが倍増し、グアニル酸に関しては12倍にも増える。
えのきを乾燥することで、細胞壁が壊れて、どんな食べ方でも、吸収することができる。

乾燥させると、この細胞壁が壊れるようになりますので、どのような調理方法でも必要としている成分が吸収出来ます

ダイエットの見方乾燥えのきの作り方

えのきダイエットするなら「お茶」
作った干しえのきは、料理の具材として使っても良いですが、ベストな摂り方がります。
それは「干しえのき茶」です。干しえのき茶にすると、エノキタケリノール酸がしっかりと抽出できてるので、よりダイエット効果を得ることができるんですよ。
なので、干しえのきを摂る時は、お茶にしていただくことをオススメします。
作り方も簡単で、マグカップに干しえのきを小さじ1杯(5g)を入れて、ポットのお湯(200~300ml)を注いで30分待つだけ。これででき上がりです。

ダイエットの見方えのき氷の作り方

ダイエットならえのきでしょ

えのきダイエットレシピ・乾燥えのきと干しえのきと小松菜

えのきダイエットレシピ・乾燥えのきのパスタ

えのきダイエットレシピ・激ウマもっちり乾燥えのき入りチヂミ

えのきダイエットレシピ・お好み焼きえのき氷入り

えのきダイエットレシピ・ダイエットえのき氷で絶品豆乳スープ

えのきのものすごい、力が、わかりました。
もなさんも是非、このえのきダイエットパワーを!
簡単に取り入れやすい、ダイエット法なのでがんばりましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ