美容効果抜群!女性に嬉しいひじきの効果とカロリーを徹底解剖

和食では定番のひじきですが、実は女性に嬉しい食材の一つです。ひじきは美容効果に優れ鉄分が多くとれる食材なのです。そんなひじきのカロリーですが一体どのくらいのカロリーが含まれているのでしょうか?今回はひじきのカロリーとその驚きの効果を徹底解剖しちゃいます

昔から長生きできると言われるひじき

海藻の一種であるひじきは古くから長生き出来る食べ物と言われています。
いつも食べているひじきの9割が韓国や中国からの輸入品となっているんです。
干しひじきが一番有名で五目煮はもちろんサラダや酢の物なども良く目にします。
ひじきに含まれるフコキサンチンは脂肪燃焼にも効果があるので美容効果が抜群です。
果たしてひじきのカロリーと栄養効果は一体どんなものなのでしょうか?

美容効果抜群のひじきのカロリーと栄養価

ひじきのカロリー

139カロリー/100g

ひじきのカロリーは低いですが煮物にすると意外とカロリーが高くなってしまいます。
特にひじきの煮物はみりんや砂糖を使いますがカロリーの大きさがひじきよりも多いのが特徴です。

ひじきの栄養価

ひじきの栄養価はカルシウムが牛乳の約12倍となっており1400mgと高い含有率を誇っています。
またごぼうの7倍もの食物繊維を含んでいてかなり優秀なことが分かります。
鉄分も鶏レバーの6倍といった優秀な食物ですから女性には嬉しい食材と言えるでしょう。
ひじき単品ではカロリー自体がかなり低いですよ。

ひじきの脂肪燃焼効果

ひじきは何といってもローカロリーですのでダイエットにも最適です。
ほとんどが食物繊維で出来ているのでデトックス効果にも優れています。
ひじきに含まれるフコキサンチンが脂肪燃焼効果をもたらしてくれることが分かっていますのでローカロリーなひじきを積極的に取り入れていきたいですね。

ひじきを利用したダイエット法

ひじきを利用したダイエットその①ビタミンCと一緒にひじきを食べる

カロリー低めなひじきなのは以前にもお伝えしたのは言うまでもありません。
しかしローカロリーだからと言って単品だけでひじきを摂取するのはなかなかむずかしいもの。
ひじきご飯やハンバーグに入れたりと他の物と一緒に摂取するようにしてください。
ひじきの栄養素である鉄分はビタミンCと一緒に取ることで吸収力を高めることが分かっています。
単品ではカロリーが低いので他の食材と合わせることでカロリーが高くなり心配になりますがその心配には及びません。
カロリーを気にする人もひじきは満腹感が得られますので自然と食べる量を抑えることが出来るんですよ!

ひじきを利用したダイエットその②間食にひじきを食べる!

間食時にお菓子を食べることが多い人はひじきを食べるようにしてください。
ひじきは食べるときに良く噛まなければなりません。
弾力性のあるひじきは噛めば噛むほど満腹感を脳に与えることができ、お腹の満腹感も一緒に味わえることが出来ます。
ダイエットの最中にどうしてもお腹がすいて耐えられない人はローカロリーのひじきを食べることでダイエット効果にも繋がるんです。

ひじき料理のカロリー

アボカドのひじきサラダ

330kcal/1食

ひじきのツナサラダ

171kcal/1食

ヒジキと豆の炊き込みご飯

391kcal/1食

ひじきの白和え

121kcal/1食

ひじきと言えばやはりサラダや煮物が定番ですね。
またひじきご飯も美味しいと思います。
水溶性食物繊維が多くカロリーも低カロリーなひじきですが他の食材と組み合わせることでひじきの持つ栄養素の吸収力を高めてくれることは言うまでもありません。
炊き込みご飯になるとカロリーも上がり心配になると思いますがひじきの満腹感のおかげで食べ過ぎを防ぐことが出来ます。
ひじきはカロリーが低いだけじゃなく食べ過ぎも防いでいるんですよ。

ローカロリーで食べ過ぎを防いでくれるひじきの素晴らしさ!

鉄分やカルシウムを多く含んだひじきは女性には嬉しい食材です。
カロリーが低カロリーと言うのもダイエット中の女性には嬉しいですね。
中でも脂肪を燃やしてくれるフコキサンチンはダイエットの大きな味方となってくれるでしょう。
ひじきは単品だけでなくビタミンCと一緒に摂取することで吸収力を高めてくれます。
定番メニューのひじきのサラダやひじきの煮物はまさに理にかなっていると言えますね。
カロリーが低いだけじゃなく食べ過ぎも防止してくれるローカロリーのひじきをどんどん取り入れていきましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ