今日からおやつはぶどうで決まり!ぶどうで美味しくカロリーオフ♡

水分と栄養がぎゅぎゅっと詰まった、低カロリー果物・ぶどう。とっても美味しいですよね!ぶどうは低カロリーなだけでなく、美容に嬉しいビタミンなどの栄養も豊富に含まれています。普段のおやつをぶどうに置き換えて、美味しくカロリーオフしちゃいましょう!

ぶどうのカロリーは?

ぶどう(巨峰)のカロリー

巨峰ぶどう100グラムあたりのカロリーは、48キロカロリーです。
ぶどうというと、巨峰をイメージする人も多いのではないでしょうか。
大きな果実の中に美味しさとみずみずしさがぎゅっと詰まった、食べ応えたっぷりのぶどうです♪

ぶどう(デラウエア)のカロリー

デラウエアぶどう100グラムあたりのカロリーは、50キロカロリーです。
巨峰より一粒一粒の大きさは小さいですが、こちらも日本で良く食べられているぶどうの代表格。
ぷちぷち実をもぎりながら食べるのも楽しいですね♪

ぶどう(マスカット)のカロリー

マスカットぶどうのカロリーは、100グラムあたり60キロカロリーです。
さわやかな酸味と甘みのある白ぶどうで、ぶどうジュースやゼリーとしても人気が高いです。

ぶどうに含まれる栄養素

ビタミン

ぶどうは他の果実と同じく、美肌効果のあるビタミンが含まれています。
ぶどうに含まれる主なビタミンとしては、
・ビタミンB1
・ビタミンE
があります。

ビタミンB1は、体内にとりこまれた糖質をエネルギーに変えるときに必要なビタミンで、ぶどうに含まれる糖質を体内で効率よく利用できるのに役立ちます。
ビタミンEは、血液中のコレステロールの酸化を防ぎ、動脈硬化や心筋こうそくなどの疾患を防いでくれる効果があります。

ポリフェノール

赤ワインに多く含まれ、発がん性抑止効果があるとしてしられているポリフェノール。
赤ワインはぶどうから作られているのですから、当然ぶどうそのものにポリフェノールは多く含まれています。

デラウェアなどの赤系のぶどうはポリフェノールを豊富に含み、発がん抑制作用があります。
また、ぶどうの皮にはシワやシミを防いでくれる、「レスベラトロール」というポリフェノールが含まれています。
ぶどうを皮ごと食べると、美容や美肌効果も期待できますね♪
ただし、ぶどうの皮は食べ過ぎも良くないですので、1日の摂取量に気をつけましょう。
大きめのぶどうなら1日7〜8粒、小ぶりのぶどうなら10粒程度までが目安です。

ぶどうの美味しいカロリーオフレシピ①

冷やしぶどうヨーグルト

材料(2人分)

ブドウ10~12粒
プレーンヨーグルト150~200g
ハチミツ適量
ミントの葉適量

ぶどうのカロリーオフレシピ手順①

ぶどうをあらかじめ冷凍庫で凍らせておく。

★ぶどうの種類はお好みのものを。
このレシピでは皮ごと食べられるぶどう(クリムゾン)を使用。

ぶどうのカロリーオフレシピ手順②

器にプレーンヨーグルトを適量盛る。
上に凍らせておいたブドウをのせ、飾りでミントの葉を添える。
蜂蜜をお好みの量かける。

ぶどうのカロリーオフレシピ完成!

簡単おいしい、ぶどうのカロリーオフレシピです。
ぶどうは皮付きでそのまま食べると渋みがある場合もありますが、凍らせることによって食べやすくなります♪
この食べ方なら、皮に含まれるポリフェノールもしっかり摂取できますね。
クッキーやケーキなどのおやつよりもとてもカロリーが低く、美味しく続けられるおやつとして役立ちそうなレシピです。

凍らせぶどうはこの食べ方の他にも、そのまま食べたり、ゼリーに浮かべたりと色々な食べ方が楽しめるんですよ!
カロリーオフアイデアとして、凍らせぶどう、覚えておくと良いかもしれません。

ぶどうの美味しいカロリーオフレシピ②

大人の美味しいぶどうゼリー〜白ワイン仕立て

材料(4個分)

■ ぶどうゼリー
100%ぶどうジュース400ml
白ワイン 大さじ2
粉ゼラチン8g
砂糖15g
■ 白ワインジュレ
お湯100ml
粉ゼラチン5g
砂糖大さじ2
白ワイン 大さじ3

トッピング用ぶどう...お好みで

ぶどうのカロリーオフレシピ手順①

鍋にぶどうジュースと砂糖を合わせ、火にかける。
粉ゼラチンは少量の水に溶かし、レンジで加熱して鍋に合わせ入れる。
ゼラチンをしっかり溶かしたら、白ワインを加えてよく混ぜる。

ぶどうのカロリーオフレシピ手順②

カップにゼリー液を注ぎ入れる。
あら熱がとれたら、冷蔵庫で冷やし固める。

ぶどうのカロリーオフレシピ手順③

白ワインジュレを作る。
耐熱皿に、粉ゼラチンと砂糖を入れ、お湯を加えてよく溶かし混ぜる。
そこに白ワインを加え、冷蔵庫で冷やす。
しばらく置いて白ワインジュレが固まったら、フォークでジュレを崩す。

ぶどうのカロリーオフレシピ手順④

あらかじめ冷やしておいたぶどうゼリーの上に、先ほどの崩した白ワインジュレをのせる。
お好みでトッピングに生のぶどうをのせる。

ぶどうのカロリーオフレシピ完成!

ちょっぴり大人の、ぶどうと白ワインのゼリーです。
お子様に作る時は白ワイン抜きで作ってあげて下さいね♪

ぶどうで美味しくカロリーオフ♪

いかがでしたか?
ぶどうは栄養も効果も、その美味しさもとっても嬉しい果物です。
普段のおやつをぶどうに置き換えるだけで、一日あたりの摂取カロリーをぐんと減らすことができます♪
ぶどうで美味しくカロリーオフ生活を始めましょう!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ