スイーツ好きの人、マクロビのレシピなら健康的に楽しめます

マクロビオティックという言葉をご存知ですか。健康食に関する概念だそうですが、案外スイーツも力を入れています。体にいい食を中心にしたいい生活を送るため、マクロビティックで推薦されているスイーツやその他のレシピを取り入れてみませんか。

スイーツも安心して楽しめるマクロビとは?

 マクロビとは何でしょう?まずその説明からいきたいと思います。マクロビはマクロビオティックの略です。それではそのマクロビオティックとは?実はこれは造語であり、”全体”を意味する「マクロ」と、”生命”を意味する「バイオ」、そしては、”術・学”を意味する「ティック」の3つをミックスしたのです。

 マクロビのスイーツ。

マクロビのスイーツの特徴

 とすると、マクロビとは、全体の生命、ということになりますね。実はこれは日本人が広めた健康の、特に食に関する概念のようです。似た概念でホリスティックというのもありました。

桜沢如一(さくらざわ・ゆきかず)氏:マクロビのスイーツ

 このかたがマクロビオティックの創始者様です。

 マクロビオティック実践の基本は、まず「食」です。動物性のもの、特に肉はあまり食べず、無農薬・自然農法の穀物や野菜を中心とした食事をとります。野菜は原則として、その土地・その季節にとれるものを食べるようにします。例えば、玄米ごはんを中心に、わかめと油揚げの味噌汁に、野菜のいため煮やきんぴらなど、旬の野菜のおかずを添えていただきます。おかずを食べすぎないで、食事の半分はごはんなど穀類にすることも大切なポイントです。肉類の他に、大型の魚や卵、乳製品、砂糖も控えるようにします。

出典:http://macrobioticweb.com

 玄米食を中心とした健康食はたまに見ますが、マクロビもそれ系のようですね。しかも、ストイックなところはあまりなく、スイーツもいろいろ推奨されてます。

 マクロビのスイーツ。

マクロビのスイーツのレシピ

 マクロビ関連では、それ系のレシピに力を入れているようで、多数の名レシピが発表されています。スイーツ系を調べてみました。

人参とおからのしっとりケーキ:マクロビのスイーツ

材料(10人分)
おから 150g
薄力粉 150g
アーモンドプードル 30g(粉類と油をよく混ぜておく)
油 1/4カップ
塩 小さじ1/2
すりおろしタイプの人参ジュース 1カップ
メープルシロップ 1/4カップ
くるみ 50g(軽く炒って、粗く切っておく)
リブレフラワーホワイト 少々

季節のフルーツパフェ:マクロビのスイーツ

材料(5人分)
季節の果物 適量(適宜に切る)
グラノーラ 適量
ポンセン 20g(フードプロセッサーで粉にしておく)
なたね油 50cc
豆乳 100cc
塩 少々
玄米甘酒 50cc
ミントなどの葉 5枚

金柑のうま煮 :マクロビのスイーツ

材料(5人分)
金柑 10個
塩 金柑の重さの1%
水 適量
本葛粉 大山1
水 大山1(残った煮汁1Cに対して)

あずきぜんざい:マクロビのスイーツ

材料(2人分)
小豆 50cc
水 適量
塩 小さじ1/3
油 数滴
玄米もち 2切れ
※またはもち粟 大さじ3~4

マクロビのスイーツが楽しめるお店

 健康食や玄米をフィーチュアした飲食店は決して珍しくはありません。では、マクロビに特化したお店はあるのでしょうか。

チャヤマクロビ 伊勢丹新宿店:マクロビのスイーツ

 新宿界隈では有名なお店だそうです。マクロビオティックはもとより、一般のの健康食を楽しみたいのならチャヤだそうです。

Cafe and MACROBI:マクロビのスイーツ

 表参道にあります。チャヤマクロビさんはチェーン店で多数展開されてますが、こちらのお店は「Mie’sRecipe クッキングサロン」を主宰されているマクロビオティックのカリスマ的存在のかたがメニューを監修されているということです。

クレヨンハウス:マクロビのスイーツ

 こちらは特にマクロビとは関係ないのですが、玄米食を中心とした健康食のパイオニアですね。スイーツのための素材や本も入手出来ます。

スイーツはマクロビ系で

 以上、マクロビ関連のスイーツのレシピと、スイーツを楽しめる都内のお店を見てきました。健康系は見た目も味もいまいちというのが一昔前の相場だったのですが、今は両方とも良くなっているようですね。

 マクロビのスイーツ。

 陰陽という概念を取り入れたのがマクロビの特徴かと思います。体調の起伏やバイオリズムに気を使っておられていてまだご存じないかたには、マクロビについていろいろ調べていただく参考になれば幸いです。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ