マグネシウムにはどんな効果が?どのようにとれば?マグネシウム効果

マグネシウムはいったいどのような効果があるのか知っていますか?マグネシウムはどのように取れば効果的に摂取できるのか?マグネシウムが不足したらどうなるんでしょう?あまり知らないマグネシウムの効果って?マグネシウム効果のこと調べました。

マグネシウムとは

マグネシウム効果・人に必要な栄養素

マグネシウムは300種類以上の酵素の働きを助けるミネラルです。体内で行われるほとんどすべての生合成や代謝 の働きに必要とされます。植物が光合成をする際に必要な葉緑素(クロロフィル)という物質の一部でもあり、人間にも植物にとっても大事な栄養効果があります

マグネシウムは色んなところに存在

マグネシウムは人の体の、色んなところに存在しています。
マグネシウムの70%は骨に含まれています
そのほかは、筋肉、脳、神経にもあります

マグネシウムの働き

マグネシウムの働き・効果1

マグネシウムは、体内での酵素反応に関係していてタンパク質の合成やエネルギー代謝効果,筋肉の収縮,血圧調整,体温調整,血糖値の調整効果などに。

マグネシウムの働き・効果2

その他マグネシウムにはエネルギー代謝をするために必要なビタミンB1を保持する働きがあります。

マグネシウム不足したら?

マグネシウム不足しなければいい効果がある

マグネシウムが欠乏すると
・震えや筋肉のけいれんが起きる
・気分がめいる・抑うつ症・不安感・錯乱などの異常
・ガン・老化・糖尿病の網膜症
・腎症などの血管障害動脈硬化
・心筋梗塞や脳卒中
・喘息・気管支炎・肺気腫

不足するとこんなに健康的に良くないことがあるということから、マグネシウムにはこれらに効く効果があるということに!がん予防効果や成人病にも効果があり、精神的疾患にも効果が!

マグネシウムの効果・偏頭痛やほかにも効果が

悩んでる方が多い偏頭痛

1番気になる効果について、記載しておきますので、日々の健康に役立ててください。マグネシウムは、偏頭痛に効果があります。
マグネシウムには、過労や睡眠不足、ストレスや喫煙などで起こる「血小板の凝集」や「血管の収縮」を抑える効果があります。
また、カルシウムが脳まで運ばれずに細胞の中に溜まると、血管が緊張して偏頭痛が起こりやすくなりますが、それを防ぐ働きもありますので、偏頭痛にとても効果があると言われています。

現在は、医療機関において、マグネシウムが有効な治療薬として使用されています。

生活習慣病の予防効果

生活習慣病の予防にマグネシウムが役立ちます。
いま話題のサラサラ血になるために必要なミネラルで、血圧、中性脂肪、血糖を下げる働きもあります。
不足すると、動脈硬化や心筋梗塞などを引き起こす原因となります。

ストレスにも効果が

女性に大事なミネラルです。
PMSと呼ばれる月経前症候群がある女性の血中マグネシウム濃度は、月経前症候群がない女性に比べ低いと報告されています。
これにより月経前症候群の緩和にマグネシウムが役立つと言われています。

マグネシウム効果女性にうれしい効果

女性に大事なミネラル

PMSと呼ばれる月経前症候群がある女性の血中マグネシウム濃度は、月経前症候群がない女性に比べ低いと報告されています。
これにより月経前症候群の緩和にマグネシウムが役立つと言われています。また、妊娠中に起こる「こむらがえり」の原因の1つにマグネシウム不足あげられています。

ダイエット効果!

ダイエット効果に期待。
代謝に関係する酵素の活性化や、糖をエネルギーに変換する働きがあります。
また、体内の水分を腸に集める働きがあり、腸に残っている宿便が、体外に排出されやすくなると言われています。

医薬品としても使用されています!
<酸化マグネシウムや炭酸マグネシウム>
便秘症に処方されるケースが多い、便通をよくする薬です。また、胃酸を中和する働きもあります。

カルシウムのバランスが大切

なぜマグネシウムとカルシウムのバランスが大切なのか

高血圧から動脈硬化へと症状が進むと、カルシウムを取り込んだ細胞が死んで動脈内に沈着します。それが血液の循環を悪くし、心筋梗塞につながります。

マグネシウムはこのカルシウムの沈着も防ぎ更にマグネシウムはカルシウムが血管を収縮させようとするのを防ぎ、血管を広げる作用もあります。

マグネシウムはなんとかして血液の循環の流れをよくしようとします。カルシウムを多くとればマグネシウムもかなりとる必要があるのです。

マグネシウムの効果は生活習慣病から偏頭痛など色々
何でもバランスが大切
日々のバランスの取れた栄養が健康な体作りに欠かすことができないですね

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ