卵アリでもヘルシーに♪卵を使った低カロリースイーツレシピ3選

いろいろなスイーツに使われている卵。特にスポンジ生地などには卵は欠かせない存在ですが、卵を使うとカロリーが高くなるのが悩みどころ。そこで今回は、卵を使っても低カロリーに作れるスイーツのレシピをご紹介します。カロリーを気にせずおいしいスイーツを食べましょう♪

卵は高カロリー?

栄養満点で、スイーツだけでなくいろいろな料理にも欠かすことのできない存在である卵。味も使い勝手も抜群の卵ですが、栄養満点な分、高カロリーなイメージがありますよね。今回は、そんな卵を使った低カロリースイーツのレシピをご紹介します。

そもそも卵は、1個91キロカロリー。それほど卵1個のカロリーは高くありませんが、スイーツ作りの際にはいくつもの卵が使われることが多いので、使用する卵の数が増えるとその分カロリーも高くなってしまいます。そこで今回は、卵を使っても低カロリーに仕上げることのできる、低カロリースイーツのレシピをご紹介します。

卵を使わないと作れないスイーツも、低カロリーであればダイエット中でも食べられるので安心!甘いもの好きの方は、ぜひお家で作ってみてくださいね。

それでは早速、卵を使った低カロリースイーツのレシピをご紹介していきましょう!

卵を使った低カロリースイーツ①プリン寒天

材料 (小さめタッパー1つ分)

牛乳500g
砂糖/甘味料60~80g/60g
寒天10g
卵2個
バニラエッセンス 数滴

作り方

①牛乳を火にかけ、砂糖/甘味料を加えて溶かします。
②沸騰する前に弱火にし、寒天を入れてしっかり混ぜ溶かしたら、火を止めて冷まします。
③ボウルに卵を割りほぐし、バニラエッセンスを加えます。

④③のボウルに②を少しずつ入れながら混ぜます。
⑤こしながら容器に流し入れ、粗熱をとってから冷蔵庫で冷やして完成!

おすすめコメント

プリンといったら、卵をたっぷりと使って作るスイーツの代表ですが、その分カロリーは高くなりがち。こちらのレシピでは、寒天を使ってプリンを固めているので、カロリーを抑えることができています。一般的なプリンよりも、プルプルとした食感も楽しめます。

卵を使った低カロリースイーツ②おからクッキー

材料 (直径5㎝30枚分)

おから2カップ
オートミール1カップ
砂糖1カップ
卵1個
オリーブオイル 0,5カップ
ココナッツオイル スプーン1杯
小麦粉1カップ

作り方

①ボウルに、おから、オートミール、卵、砂糖、オリーブオイル、ココナッツオイルを入れ、よく混ぜます。
②小麦粉を加え、切るようにざっくり混ぜます。
③天板にクッキングシートを敷き、②の生地をスプーンですくって並べます。
④170℃に余熱したオーブンで約20分焼いたら完成!

おすすめコメント

卵は1個だけ使用し、ほかに使う食材も、おからやオートミールなど、とにかく低カロリーで健康にいいものばかりを使っている低カロリースイーツです。低カロリーなだけでなく、おいしさも栄養も抜群なので、お子様のおやつにもおすすめです。ざっくりとした独特の食感もたまりません。

卵を使った低カロリースイーツ③おからティラミス

材料 (メイソンジャー4つ分)

■ おから蒸しパン生地(18cmくらいの耐熱容器使用)
おからパウダー40g
水160ml
パルスイート(お好みの甘味料)大さじ2
ベーキングパウダー 10g
卵2個
●コーヒーリキュール大さじ1
●ラム酒小さじ1
●濃く入れたコーヒー適量
○ヨーグルト400g
○リコッタチーズ200g
○スキムミルクパウダー大さじ2
○レモン汁大さじ2
○パルスイート(お好みの甘味料)大さじ3
○塩ひとつまみ
ココアパウダー適量

作り方

①ヨーグルトを水切りします。
②おから、卵、ベーキングパウダー、甘味料を耐熱容器に入れ、よく混ぜます。
③蓋をせずにレンジで4〜5分加熱します。
④加熱し終わったら、容器の形に合わせて焼きあがったおから蒸しパンを型抜きます。

⑤●の材料を混ぜ、おから蒸しパンに染み込ませます。
⑥○をボウルに入れて混ぜます。
⑦生地、クリーム、ココアパウダーの順に重ねたら完成!

おすすめコメント

使う卵を1個にしただけでなく、ティラミスのクッキー生地をおから蒸しパンにすることで、低カロリーかつグルテンフリーでヘルシーなティラミスが出来上がります。低カロリーなのに本格的なおいしさなので、我慢している感なくおいしく食べられますよ。

卵を使っていても低カロリースイーツは作れる!

いかがでしたでしょうか?
卵のカロリーと、卵を使った低カロリースイーツの作り方をご紹介しました。卵をたっぷり使ったスイーツは味はおいしいけれど、カロリーが高くてダイエット中には食べられません。しかし低カロリーであれば、ダイエット中でも安心して食べられます。カロリーを抑える工夫が詰まったレシピをご紹介したので、ぜひ参考にしてくださいね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ