記事ID26171のサムネイル画像

キレイでいたい!ビタミンEの多い食べ物とその効果を知りたい♡

美容や、健康に気を使う方におすすめ!ビタミンEを多く含む食べ物や、その効果などたくさんの種類をご紹介いたします。食べ物にも、ビタミンEが多く含まれる物がありその効果もみていただきたいおすすめを厳選して、みなさまにご紹介します。

ビタミンEってなに?

ビタミンEとは、大きく分けて二つの種類でできています。
トコフェロールと、トコトリエノールのふたつがビタミンEの主な成分です。
体内にあるビタミンEのおよそ90%が、占めていると言われています。
そのため、通常ビタミンEの栄養状態を調べる際は、「α-トコフェノール」の量を調べると良いそうです。

ビタミンEの効果とはいったい?

ビタミンEの効果は、活性酸素に対抗する強力な抗酸化作用を持つことから
若返りのビタミンとも呼ばれているほど、美容にも良いとも言われています。
脂溶性ビタミンとは油に溶ける性質を持ったビタミンの事を言います。
水溶性ビタミンとは異なり、体内に蓄積されるとも言われています。

ビタミンEの効果①ダイエット効果

ビタミンEの効果でも、良く効くのがダイエット効果です。
人間の体は血流が悪くなると、食品から摂取した脂質や糖質を消費しにしにくくなります。
その事から血流が悪くなると、太りやすい体質になってしまうといわれています。
冷えなど便秘の原因ともなり、老廃物が溜まりやすくなりむくみの原因にもなります。

ダイエットに効果のあるビタミンE

ダイエットにも効果のある、ビタミンEはとても優秀で血流改善効果があり、
新陳代謝を活発にすることから、ダイエット効果があるといわれています。

ビタミンEの効果②アンチエイジング効果

ビタミンEの効果で、もっとも多く知られているのが
アイチエイジング効果とも言われています。
ビタミンEは不飽和脂肪酸の代わりに、自らが活性酸素と結びついて細胞を守ってくれるとの事。
そのため、活性酸素を抑制する働きがあることから、若返りのビタミンと呼ばれています。

ビタミンEを多く含む食べ物は?

ビタミンEを多く含む食べ物で有名とされているのが
大豆や豆類は、とても良いといわれています。
ですので、美容に気を使う方はぜひ大豆やお豆腐を積極的に接種してみては?
今では、大豆からできた化粧水等もでており体の外からもビタミンEをとってみては?

ビタミンEの効果③冷え性に効く

記事番号:26171/アイテムID:812038の画像

出典:http://m3q.jp

女性なら誰しも、冷え性で悩んだ事があるんではないでしょうか?
女性の敵とも言われている、冷え性は実はビタミンEで治るとも言われています。
そしてそのビタミンEには、血管の収縮を促すという神経伝達物質の生成を抑えて、
毛細血管を広げてくれる働きがあると言われています。
そして血流を改善する効果なども期待できると言われています。

冷え性の予防

冷え性の予防としては、冷えは足元からとも言われているので
ぜひ夏でも、家にいるときなどは靴下をはいてみてはいかがでしょうか?
ビタミンEでも冷え性の予防の効果とも言われているので、ぜひビタミンEをとってみては?

ビタミンEの効果④妊娠率を上げてくれる効果

ビタミンEの名である、トコフェロールはギリシア語で「子どもを産む」という意味をもっているほどに
ビタミンEには、妊娠したい方に積極的に取っていただきたいです。
ビタミンEの効果でも、かなりの優秀な役割です。
性ホルモンなどの生成や分泌の調整をしてくれる、脳下垂体に働きかけて
ホルモンバランスを整える効果があることから、子宮や胎盤の働きを活発にして
受精卵の着床を良くしてくれ、受精率を高めると言われています。

女性に大事なビタミンEの効果

ビタミンEには、生理痛や生理不順の改善効果もあるそうです。
生理痛がひどい方は、積極的にアーモンドや大豆、
果物ではグレープフルーツなどが効果があるといわれています♪
生理中に痛みがひどい時は、紅茶などに生姜を入れて飲むと痛みが和らげます。

ビタミンEの効果⑤抗ストレス効果

ビタミンEの中でも効果があるといわれているのが性ホルモンだけではなく、
抗ストレスホルモンである、コルチゾールの生成にも関わりがあると言われています。
コルチゾールは、ストレスに反応して分泌されるので交感神経を刺激して
身体の緊張状態を保ってくれて、脈拍や血圧を上昇させることで運動機能を増幅する働きがあるそうです。

ビタミンEの効果まとめ

いかがでしたでしょうか?
ビタミンEにはとっても素敵な効果がたくさんありました。
毎日、ビタミンEを取って健康に、キレイになってみませんか?

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ