記事ID4895のサムネイル画像

美味しいしいたけ茶で健康な体を作ろう!今日からしいたけ茶生活を☆

しいたけ茶って知っていますか?しいたけには体に良い栄養がいっぱい詰まっています。その栄養素をお茶にしたのがしいたけ茶です。市販では粉にして販売しているのでとても簡単です。しいたけ茶は美味しいお茶なので子供〜お年寄りまで家族みんなで飲んで健康な体を作りましょう!

しいたけ茶って?

しいたけ茶には様々な効果・効能があります。しいたけ茶は市販ではスティックなどで粉末で売られているのが一般的です。また、自分でも簡単に作ることができます。しいたけは血圧やコレステロール値を正常な状態にするのに効果があるといわれるので、干ししいたけの戻し汁に蜂蜜や砂糖を入れて飲みやすくして飲むだけでも、十分効果を得ることができます。

しいたけ茶の効果・効能

しいたけは食用に栽培されているキノコです。自然界においてはクヌギ・シイ・ナラ・クリなどの広葉樹の枯れ木に生えます。グルタミン酸を豊富に含むため、食材としてだけでなく、だし汁を取るのにも使われます。

◆しいたけ茶のココがすごい!
・ たんぱく質、ビタミンBやD、ミネラル、食物繊維を豊富に含む
・ エリタデニンが血中コレステロールを除去し動脈硬化防止に効果的
・ シイタケ独自の抗ガン成分「レンチナン」を含む
・ カフェインを含まないので子供や妊婦さんでも安心

◆効能(1) 血中コレステロールを除去し動脈硬化を防ぐ
シイタケ特有(厳密にはマッシュルームにも微量含まれる)の成分「エリタデニン」には血中コレステロールを下げ、動脈硬化・狭心症などの病気を防ぐ効果があります。
また、コレステロール値を下げるだけでなく、悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす作用もあるようです。

◆効能(2) しいたけ独自の抗ガン成分「レンチナン」
しいたけ独自の成分である「レンチナン」は抗ガン成分として有名です。実際に「しいたけ」から抽出したレンチナンは抗ガン剤としての承認を受け、医療現場で使われています。
ただし、現状においては直接的な抗がん作用よりも、抗がん治療による免疫力低下を補う目的で、他の抗ガン剤とともに服用されるケースが多いようです。

出典:http://www.riffle.jp

記事番号:4895/アイテムID:110426の画像

出典:http://jbi.jp

食事の後のしいたけ茶

動脈硬化などの病気予防として、中性脂肪を下げることがあげられます。中性脂肪対策として食事の後にしいたけ茶を飲むことが効果的と言われています。しいたけにはエリタデニンという成分が含まれており、このエリタデニンが効果を発揮するのです。

◆エリタデニンとは

今の所、椎茸とマッシュルームからしか見つかっていない成分です。
特に椎茸に多く含まれています。

エリタデニンは中性脂肪の吸収を抑制し、脂質を体外に排出する効果があると言われています。
椎茸のカサの部分に多く含まれていて、乾燥しても含まれています。
エリタデニンは高温で加熱してもあまり変化ない成分です。

出典:http://kinokonojikan.com

しいたけ茶の作り方

◆ほっこり椎茸茶♡

しいたけ茶には干ししいたけを使います。椎茸の石突きの部分を取り除き、傘の部分をなるべく細かくバリバリッと割り、白だしを入れ、熱湯を注いだら出来上がりです。蓋をして5分ほど蒸らすといいでしょう。

◆しいたけ茶に粗びきコショウ

しいたけ茶に粗挽きこしょうを入れます。
ピリっと辛くておいしいですよ☆

◆しいたけ茶でわかめスープ

しいたけ茶(粉末)と乾燥わかめを入れて、熱湯を注ぐだけの簡単スープです。色々なスープにしいたけ茶を使っても美味しいですね。

しいたけ茶で健康な体を・・・

しいたけ茶はお茶といっても”しいたけ”なので、カフェインもなくうまみ成分たっぷりで、お茶というよりはおいしいスープという感じです。お子様でも妊娠中の方でも安心して飲めるところが嬉しいですね。しいたけ茶は抵抗力を高めてくれますので、ウィルス性の病気にも効果があり、風邪などの予防にもなります。しいたけ茶はそのままでも美味しく飲めますが、味噌汁や雑煮、うどんのスープ、そうめんのつけ汁などにも入れると美味しくなります。色々工夫すれば、飽きずにしいたけ茶を摂取することができそうですね。しいたけ茶で健康な体作りを目指しましょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

TOPへ