一般的なお酢が精米を原料としているのに対して、黒酢は玄米や大麦を原料に作られます。 製法としては、他のお酢よりも長い時間じっくりと発酵、熟成させるので、熟成期間に、豊富なアミノ酸が褐変反応を起こし、黒褐色へと変化します。 この製法により、他のお酢よりも抜群にアミノ酸含有量が多いのが黒酢の特徴です。 アミノ酸はとても大切な栄養素であり、必須アミノ酸のうち、トリプトファンやリジン、メチオニン、フェニルアラニン、とレオニン、バリン、ロイシン、イソロイシン、ヒスチジンという8つを含有しています。

この画像が掲載されているまとめ

この画像が掲載されているまとめ