お腹も心もぽっかぽかになる♪おじやの知られざる栄養とカロリー

ご飯と一緒にたっぷりの野菜を煮込んだ栄養満点のおじやは、消化も良いので 風邪の時 食べたり、カロリーも低いと言われています!でも おじやには カロリーが低くても どんな栄養や効果があるのか?!おじやを用いたダイエット法についてもまとめてみました!

おじやと雑炊は同じなのか?!

おじやと雑炊は同じ意味で用いられることが多いが、地域や家庭によっては、別のものとして認識されることもあります。味噌や醤油で味付けをしたものをおじやと呼び、塩味または煮汁が白いものは雑炊と認識している地域もあり、その一方で塩味に限らず醤油味のものも雑炊と呼ぶ地域もあり おじやは地域によって呼び方が違うようですね。

知ってた?!おじやの栄養とカロリー

おじやのカロリー

328カロリー/1食分

入る具材によって、カロリーは若干異なりますが、一般的なおじやはご飯1膳普通盛り(140g)235カロリーなので そんなに高いカロリーではないですね!白米に比べ、雑炊はあつあつで食べるため、代謝が上がり身体があたたまります。カロリーが低いだけではなく、おじやは血行が良くなり、便秘にも効果があります☆

おじやの栄養価は??

栄養満点!

おじや料理は、ご飯と一緒に野菜やお肉・魚なども入れることでタンパク質や炭水化物やビタミンなど様々な栄養がバランスよく摂取できるといったメリットがあります。単品でも栄養負けしません!野菜を多めにしてカロリーダウンすることも可能です。
子どもの食欲があまりないときや、色々とおかずを用意してもたくさんの量が食べられないという子どもにもおすすめです。

おじやは消化に良い!!

風邪にはお粥が定番ですが、白粥と梅干だけでは十分な栄養は摂れません。おじやなら、たくさんの野菜やお肉でカロリー摂取ができて栄養満点、なおかつ消化吸収の良い食事を摂ることができます☆
鍋をしなくても冷蔵庫にある材料を使って、簡単におじやを作ることができるので思い立ったら気軽にできるというのも、おじやの魅力ですね☆
体調を崩していて買い物に出られないという時にも助かります。

おじやを利用したダイエット法

おじやを利用したダイエットその①白米を発芽玄米に

ダイエットを始めると、まず避けようとする「炭水化物」。しかし、なかなか続かないのは、人の体は炭水化物を欲してしまうからです。でも おじやなら炭水化物を摂取できるので無理なくダイエットできます!そこで いつもの白米を発芽玄米に変えるだけで、7倍の食物繊維を摂取できて お通じの改善ができ無理のないダイエットに繋がります!!
水分の多いおじやは、カロリーも低くて腹持ちが良いです☆
低カロリーで炭水化物が食べれるのは魅力的ですね!

おじやを利用したダイエットその②野菜を多めに

炭水化物よりたっぷりの野菜を使うことによって カロリーを大幅にダウンすることができます。ことのき ジャガイモなどはでんぷん質が多いので芋類よりも 白菜 大根 人参などの根菜やキノコ類を多めに入れると良いでしょう!
栄養も摂れて カロリーダウンも出来たら最高ですね☆
温かい食べ物は、体内に取り入れるだけで、代謝を促進してくれます。積極的におじやを摂取することで、体内の代謝はどんどんあがり、燃焼効果を発揮してくれます。

おじやと他の料理のカロリー比較

チャーハンのカロリー

595カロリー/1人分

リゾットのカロリー

350カロリー/1人分

卵うどんのカロリー

412カロリー/1人分

水炊きのカロリー

246カロリー/1人分

水炊きは炭水化物が入ってない分、カロリーは一番低いですね!でも、炭水化物をとらないとストレスが溜まって結果的にダイエットが続かなくなってしまいます。
おじやは、炭水化物も摂取できて たっぷりの野菜やお肉も食べることもできて栄養も満点 なおかつ体を温めてくれる効果もあるので ダイエットには最適です☆
カロリーが気になる方は お米の量でカロリーコントロールしましょう♪

おじやはダイエットに最適だった!

シンプルなおじやは、カロリーが低いだけではなく、どんな具材とでも合うので、きのこ類や野菜、ささ身など、いろんな具材で楽しむことができ、アレンジ次第で栄養もしっかり補うことができますね!カロリーが気になる人は ご飯の代わりに 豆腐やこんにゃくなどでアレンジも可能です。
おじやは水分をたっぷりと含んでいてやわらかいため、ついついよく噛まずに飲み込んでしまいますが、一口一口を大切に、よく噛むことを心がけましょう。
くれぐれも、おじやをかき込んで食べてしまうことで、気がついたら倍量食べてしまっていたり、ついつい口が寂しくなって夜食に手が伸びたりしないように気を付けましょう!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ