みんな大好き♪年越しには欠かせない!そばの持つ栄養とその栄養効果

おそばって体にいい食べ物だよね~と、漠然と思っていませんか?おそばに含まれる栄養について詳しく知っていますか?今回はそんなおそばに注目しておそばの持つ栄養素やその栄養効果を調べてみました!これを読んだあなた、きっとおそばが食べたくなっちゃいますよ!

そばってどんな食べ物?含まれる栄養は?

昔から私たちの食生活に馴染みの深いそば。

夏場にさっぱり食べれる「ざるそば」や、そばの香りを楽しむ「そばかき」など、さまざまな食べ方でその魅力を味わうことができます。

そばは、穀物類の中では栄養価が高く、良質な栄養素がたっぷり含まれています。

今回は、そんなそばについて、そばに含まれる栄養と効能をご紹介します。

出典:http://ryoko-club.com

そばは栄養価の高い食べ物ですが、その秘密は精製しないで全粒(むぎ実)として利用することです。米・小麦など穀類のほとんどが、精製により、栄養たっぷりな胚芽の部分を取り除き、胚乳部だけを食べるのに比べ、そばは胚芽や種皮の一部も食用にできるからです。

出典:http://www.nichimen.or.jp

そばは日本人とってはとても馴染みがありますよね!まさに年の瀬にみんなで囲む年越しそばは、とても風情のある習慣だと思います。そんなそばは栄養も豊富に含まれているんですよね!あのそばの色が栄養の色そのものなんですね!そばと言うと、なぜかうどん派とそば派に分かれますが、栄養的に見るとそばに軍配が上がりそうですね!出はそばの持つ栄養を一つづつ見ていきましょう!

そばの栄養は体にいい!

そばの栄養は血圧を下げてくれる!

ルチンで血管を丈夫に!- 動脈硬化予防、血圧を下げる効能

そばにはルチンが豊富に含まれています。

ルチンには、毛細血管を丈夫にし、動脈硬化の予防や血圧を下げる効果があります。

ルチンは、ポリフェノールの栄養素の一種で、強い抗酸化作用があります。

出典:http://ryoko-club.com

そばには豊富に栄養が含まれています。血圧を下げてくれて、動脈硬化を予防してくれる栄養は、中高年の方々には嬉しい効能ですよね!サラリーマンのお父さんたち!しめのラーメンからしめのそばに変えませんか?

そばの栄養は体を作る事に適している!

そばの栄養の中にはタンパク質が含まれている!

良質なタンパク質が豊富!- 成長ホルモンを合成する効果

そばには、植物性のタンパク質が豊富に含まれています。

そばは、タンパク質を構成しているアミノ酸のバランスがよく、中でもリジンが豊富に含まれています。

リジンは成長ホルモンを合成したり、体の組織の修復や成長に関与しています。

通常、リジンは動物性のタンパク質に多く含まれていますが、植物性のタンパク質のそばに、リジンが含まれているのは珍しいことです。

出典:http://ryoko-club.com

そばに含まれる栄養には、たんぱく質があるんですね!植物性のたんぱく質と言うと、大豆の栄養が有名ですが、そばにも含まれているとは!たんぱく質は体を作るのに必要な栄養素なので嬉しいですね!

そばの栄養は気持ちも豊かにする!

そばの栄養は精神の安定にも効果がある!

ビタミンB1も豊富! 疲労回復や精神を安定させる効能

そばにはビタミンB1が豊富に含まれています。

ビタミンB1には、炭水化物(糖質)をエネルギーに変える栄養素で、疲労回復の効能があります。

またビタミンB1には、脳や神経の機能を維持する役割を担うため、イライラを解消するなど、精神を安定する効能があります。

出典:http://ryoko-club.com

そばの栄養は疲労回復の効果があるんですね!糖質をエネルギーに変えてくれるのは、ダイエット効果があるかもしれないですよね!そばの栄養が即座にエネルギーとして使われると言う事ですものね!

栄養がたっぷりだったそば!

冷たくても温かくても美味しいそば。そばにはダイエット効果も見込める栄養が含まれていました。

いかがだったでしょうか。漠然と思っていたそばの栄養効果が、この記事によってはっきりとわかっていただけたと思います。そばには体を作るうえでとても大切な栄養素がたくさん含まれていました。そばを食べる時に、トッピングを工夫するとその食材の栄養も一緒に摂取が出来ます。体にいいそばを普段の食事に取り入れて、健康な体を作り、元気に毎日を過ごしましょう。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ