夏が旬で独特の食感が楽しいいんげん♪その知られざる栄養と健康効果

いんげんって好きですか?いんげんは豊富な栄養を誇る緑黄色野菜です。ただ、あの食感が苦手だという人って結構多いですね。今回はそんないんげんに注目して、いんげんの持つ栄養や、体に起こる嬉しい効果を調べてみました。記事を読み終わる頃にはいんげん料理が食べたくなるかも

いんげんってどんな野菜?栄養はあるの?

さやいんげんは、いんげん豆を若採りしてさやごと食べる野菜です。甘納豆などに使われる「金時豆」や「大福豆」「紫花豆」などもいんげん豆の仲間ですが、これらはさやの中の豆だけを食べます。一方、さやいんげんは「どじょういんげん」や「モロッコいんげん」などのように、さやごと食べるのが大きな特徴です。

さやいんげんは「いんげんまめ」や「いんげん」などと表記されることもあり、関西地方では3度収穫できることから「さんどまめ」という別名もあります。

出典:http://www.yasainavi.com

いんげんはメキシコ南部やグアテマラ、コスタリカ一帯が原産地で、南アメリカにおいて品種が分化したといわれています。1500年頃には中南米で広く食べられていて、コロンブスの大陸発見以降ヨーロッパにも伝播。さらにヨーロッパから北アメリカへ移住した人たちによって北米に持ち込まれ、広く栽培されるようになったそうです。なお、若いさやを食用にしたのはヨーロッパに渡来してからといわれています。

中国では16世紀の終わり頃に栽培されていたという記録があるそうです。日本へは1654年に中国からの帰化僧である隠元禅師によって伝来したといわれていますが、それが現在のさやいんげんと同じものかどうかは不明です。

現在のようなさやいんげんは、明治時代に入ってから政府が欧米から導入したものが元になっていて、今では全国で栽培されています。

出典:http://www.yasainavi.com

いんげんはメイン料理から副菜まで幅広く利用できるとても便利な野菜です。栄養的にも緑黄色野菜なので、栄養価は高いですね。ただ、食べた時の食感がちょっと独特であの食感が苦手だという人が多いのも事実です。確かにいんげんを食べると、キュッキュッって食感がありますよね?あれは簡単になくす事が出来るんです。 それはいんげんを下茹でするときに重曹を加えるんですよ!そうすると不思議と食感が変わります。また、重曹を加えて茹でると色も鮮やかになりますね。

いんげんの体に嬉しい栄養素!

いんげんの栄養はバランスがいい!

サヤインゲンには約90%が水分、100gあたり23kcalと低カロリーな野菜です。すば抜けて含有量が高い栄養成分はありませんが、炭水化物、タンパク質、カロテン、ビタミン類、カルシウム、カリウム、食物繊維などがバランスよく含まれています。

出典:http://www.slow-beauty.net

いんげんの栄養素はバランスが良く含まれているんですね!夏の野菜なので、夏の太陽の光をいっぱい浴びて成長します。そんないんげんですから、きっと太陽の光も栄養として蓄えていますよね!人は陽の光を浴びると元気になります。そんな光をたくさん浴びて育ったいんげんを食べれば、きっとその栄養のおかげで元気になりますよ!

いんげんの栄養で疲れ知らず!

いんげんの栄養は疲労回復効果がある

【疲労回復・風邪予防に】

サヤインゲンにはブドウ糖の代謝を活発化する・タンパク質の吸収を助ける働きのあるリジンや、糖質・脂質・たんぱく質の代謝に関わるビタミンB群、ビタミンC、クエン酸回路を潤滑に動かすアスパラギン酸などが含まれているため、疲労回復効果・夏バテ防止に役立ちます。パリパリした食感とあっさりした味を活かして、夏バテ中の回復食として食べるのもオススメです。

またβ‐カロテンには免疫力向上効果があり、栄養素の吸収を高めて体を強壮する働きと合わせて風邪の予防にも効果が期待出来ます。

出典:http://www.slow-beauty.net

いんげんの栄養は疲労回復効果が見込めます。夏が旬のいんげんですから、夏バテの予防にも効果が期待できますね!そしていんげんはカロリーが低い上に、いんげんに含まれる栄養のビタミンB群のおかげでダイエット効果があるんですね!摂取した栄養の代謝はビタミンBたちに任せましょう!

いんげんの栄養は美容にも効果的!

いんげんの栄養で美肌を作ろう!

サヤインゲンは抗酸化作用に優れたβ‐カロテンを含むことから免疫力のアップ、体内の老化防止はもちろんに役立ちます。またリジンには肌を整える働きや新陳代謝の向上効果も期待できますから、抗酸化成分と相乗して相乗効果でシワやたるみといった肌老化予防にも役立ってくれるでしょう。

サヤインゲンは100gあたり1.05mgと野菜の中では比較的多く鉄分を含んでいますし、鉄の利用を促進する酵素の原料となるモリブデンも含まれています。モリブデンはデトックス効果も期待出来ますから、貧血の予防、肌荒れやくすみの改善などにも効果が期待出来ます。

出典:http://www.slow-beauty.net

いんげんの栄養には美肌効果があります。抗酸化作用の効果がある栄養で、夏の日焼け対策もばっちりです!いんげんには鉄分も多く含まれていますので女性にとっては嬉しい栄養素ですね。貧血の予防だけではなく、冷え性の改善も見込めますね!それから、いんげんは油で揚げると食感が変わります。あの独特なキュッキュッと言う食感は天ぷらにするとなくなりますよ!

夏の光を浴びた栄養豊富ないんげん

いんげんはお弁当のおかずとしてもとっても便利!お肉で巻くだけでメインのおかずに大変身しますね!彩りもとってもきれい☆彡

こちらのいんげんは副菜としてのおかずです!ゴマ和えですね♪ゴマも栄養豊富な食材なので、いんげんの栄養とゴマの栄養で相乗効果です!

いかがだったでしょうか。いんげんに含まれる栄養素の事がお分かりいただけたと思います。特別にずば抜けた栄養素は含まれていませんが、全体的にバランスよく栄養が含まれている野菜でしたね!しかし、女性に嬉しい栄養素が含まれた野菜なので、もしも食感が苦手で敬遠している人は、下茹での時に重曹を加えるか、油で揚げると食感を変える事が出来ますよ!お弁当のおかずとしても使える野菜のいんげん。いんげんの持つ栄養をもらって、健康な体を手に入れたいですね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ