ねっとり♪ウマウマ♪体に優しい里芋の驚きの栄養効果とは!

芋の中では里芋は比較的低カロリーです。そして煮物に汁物に大活躍ですね!そんな美味しい里芋。ところで、里芋にはどんな栄養が含まれているのでしょうか?今回はそんな里芋に注目して里芋の持つ栄養やその栄養効果などを調べてみました!ご期待ください!

ほくほくねっとり♪里芋にこんな栄養があったなんて!

煮物に欠かせない野菜といえば里芋ですね。独特の「ぬめり」が煮物の美味しさを際立てます。そんな里芋についてご紹介します!
里芋は、サトイモ科の植物で、マレー地方が原産と言われています。山で採れる山芋に対し、里で採れるから里芋と呼ばれています。
里芋は、皮むきが厄介な野菜として有名です。皮むきの時に手が痒くなった経験がある方も多いのではないでしょうか。これは茎や球茎にシュウ酸カルシウムの結晶が含まれていることが原因です。この球茎の皮の下2-3mmほどにある細胞内に多くのシュウ酸カルシウム結晶が含まれています。大きな結晶が僅かな外力によって壊れて針状結晶へ変わり、外部へと飛び出ます。この針が皮膚に刺さって痒くなるのです。

出典:https://www.salad-cafe.com

【主な成分・栄養価】
主成分はでんぷん質で、加熱すると糊化し消化吸収を助けます。カリウムは、いも類の中で一番多く、高血圧予防に効果があります。また、たんぱく質、ビタミンB群、Cなどを含み、食物繊維や水分も豊富で、意外に低カロリーです。ぬめり成分の一つであるガラクタンは、脳細胞を活性化させ、免疫力を高める効果があるといわれてます。

出典:https://www.salad-cafe.com

栄養豊富な里芋にはぬめりがありますね。あのぬめりは、栄養豊富な里芋を洗って土を落とした後によく乾かすことで剥きやすくなります。また、栄養豊富な里芋を触ると手がかゆくなる事があります。あのかゆみの原因はシュウ酸カルシウムです。同じ芋の山芋にも含まれている栄養成分ですね!この栄養成分は酸に弱いので、里芋を酢水につけたり、お酢で手を洗うと改善されますよ!里芋のぬめりはムチンと言う栄養成分なので、なるべく落とさずに調理しましょう。しかし、味付けの妨げになることもあるので、工夫が必要ですね。

里芋の栄養は体にいい!

里芋の栄養で便秘が解消!

さといもは、でんぷん、たんぱく質、食物繊維が主成分で、いも類の中でも水分を多く含み、低カロリーなのが特長です。むくみの解消や高血圧予防に働きかけるカリウムや、腸内の環境を整え、便秘解消に有効な食物繊維、疲労を回復させるビタミンB1も多く含まれています。

出典:http://www.skincare-univ.com

里芋に含まれる栄養素の中のカリウムは、体内の余分な塩分を体の外に排出してくれる働きを持つ栄養素です。血圧が気になる方や、むくみがちな方は里芋を食べてその栄養素の働きで、塩分調節が出来るといいと思います。

里芋の栄養で胃腸が元気!

里芋の栄養は消化を促す!

さといも独特のぬめりは、ムチンという成分からできており、食物繊維の一種です。ムチンには、唾液の分泌をよくして消化を促すことから、胃や腸の粘膜を保護して調子を調えたり、肝臓の働きを強める作用があります。
また、さといもに含まれるジガラクトシルジアシルグリセロールやガラクタンという成分には、コレステロールを下げる働きもあります。

出典:http://www.skincare-univ.com

里芋に含まれる栄養素の食物繊維は便秘の解消をしてくれますね。食物繊維と言う栄養素は、満腹感を感じやすくなる栄養素でもあるので、ダイエットには最適です。また、ムチンと言う栄養素によって、消化を助けてくれるのでご年配の方や、胃腸が弱い方でも安心です。

里芋の栄養で免疫アップ!

里芋の栄養は風邪も予防する!

秋から冬に旬を迎えるさといもは、免疫力が低下しやすいこの時期にぴったりな食材です。免疫力が低下すれば体の中に細菌やウイルスが侵入しても抵抗できず、風邪やインフルエンザにかかりやすくなってしまいます。食事で対策することから始めてみてはいかがでしょうか?

出典:http://www.skincare-univ.com

どうしても寒さが増してくると流行するのが風邪やインフルエンザです。万病のもとですから気をつけたいですよね!里芋の栄養は免疫力のアップも期待が出来るので、おすすめです。寒くなってくると旬を迎える里芋。その栄養を余すところなく取りましょう。

栄養満点だった里芋

芋の中でも低カロリーだった里芋。そして栄養は豊富に入っていましたね!里芋はどの様にして食べるのが美味しいのでしょうか?

里芋は煮物でも汁物でも、万能に作るレシピが存在します。シンプルに煮っ転がしもいいですし、イカやたこと一緒に煮こむのも美味しいですね!またはご飯の具にして炊き込んだり、洋風にグラタンやサラダなんかも美味しいです。シンプルに蒸かしただけのきぬかつぎなんかもいいですね!本当に里芋で作る料理はたくさんあります。また、ぬめりを少しだけ落としてから煮こめばよく味が染み込みます。里芋の持つ素晴らしい栄養を体に入れるために毎日少しづつ食べられたらいいですね!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ