甘い香りが魅力的な果物「桃」 美味しい桃のカロリーをご紹介!

香りが強く、ジューシーで優しい甘さを持った「桃」。見た目も愛らしく、ケーキによく使われていますよね。旬の時期には桃狩りも増え、食べる機会が多くなります。そんな桃ですが、桃1個のカロリーはご存知ですか?これから桃が美味しくなる時期、桃のカロリーをご紹介します!

桃はどんな果物なの??

濃厚な香りと可愛らしい姿をした桃。まずは桃を知っていきましょう!

桃は「バラ科モモ属」に分類され、中国が原産の果物です。食用だけでなく、観賞用としても栽培されている植物なんですよ。日本では、縄文時代から桃の種が見つかっていますが、本格的に食用として栽培が始まったのは江戸時代くらいであると言われています。明治時代には、中国から水蜜桃が輸入されるようになり、それを品種改良したものが今の日本で流通している桃の原型になっているのです!

◆桃の品種の系統

現在、日本で多く出回っている品種は「白桃(はくとう)」系と「白鳳(はくほう)」系の桃が多いです。

有名なものだと「あかつき」「明星」「清水白桃」「ちよひめ」や、冬に実が熟す「名月」などの品種があります。また「黄桃」系という果肉が黄色い桃の品種も多く流通しており、黄桃は缶詰に加工されてから出回ることが多いです。最近では、生食用の黄桃も出荷されることが多くなり、「黄金桃」などが人気です。

桃の美味しい見分け方をご紹介!

◆桃の形を見よう

桃が美味しい季節、せっかく買うのですから美味しい桃を選びたいですよね。
まず、美味しい桃を見分けるときに最初に見るのは、桃の形です。左右対称で形の良い物がいいとされています。横に広がったような形の桃の場合は、中の種の部分がしっかり固くなっていない物が多いので選ばないようにしましょう!こういう桃は、「核割れ果実」と言われ、あまり美味しくありません。

◆色と香りを確かめる

次に、色を見ましょう。白鳳のような赤く色づく桃は、赤が冴えているものを選びましょう。

清水白桃のように白い桃の場合は、白が冴えている桃を選びます。
さらに、熟度が適度にいい桃は豊かな香りを放っています。香り豊かな桃のを選ぶと甘くて美味しいですよ!

◆桃の産毛も重要!

桃の外皮の産毛も重要なポイントです。産毛がしっとりと寝たようなものがいいと言われています。濃い香りと、しっとりとした産毛をもった桃は果肉も適度に柔らかく、美味しい物が多いですよ♪

桃のカロリーはどれくらい??

桃が美味しい季節、ついついたくさん食べたくなってしまいますよね。でも沢山食べるとカロリーも気になってしまいます。

◆桃のカロリーは??

桃のカロリーは、100g当たり40キロカロリーほどです。桃1個の重さが約212g(可食部)だった場合は、85キロカロリーとなります!
他の果物の100g当たりのカロリーと比較してみると、「りんご‥54キロカロリー」「バナナ‥86キロカロリー」「蜜柑‥45キロカロリー」となります。こう見ると、桃は意外と低カロリーな事が分かりました!

桃は低カロリーなのに沢山の効能があることが判明!!

低カロリーが嬉しい桃ですが、カロリーが低いだけでなく体にいい効能がたっぷり詰まっていることが分かっているのです!

◆低カロリーな桃の効能 その1

桃の主な成分は「果糖」という糖質で構成されています。この果糖は、なんと砂糖の1,5倍も甘味を感じる単糖類というもので、摂取するとすぐにエネルギーとなる効果があります。これは、夏バテや疲労回復にとても有効と言われているんです!さらに、この果糖は、砂糖などのショ糖とは違い体に吸収されるスピードが遅いので脂肪になりにくい糖質なのです。

果糖の甘みは冷やすとさらに増すため、食べる時は事前に1~2時間ほど冷蔵庫で冷やして食べると美味しいですよ! ですが、桃は低カロリーな果物ではありますが食べ過ぎてしまうと脂肪が蓄積し結果、肥満になってしまうので注意しましょう。

◆低カロリーな桃の効能 その2

低カロリーな桃のあの濃厚な香りは、「クマリン」という成分で作られています。驚くことにこのクマリンという成分には抗酸化作用・抗血液凝固作用などがあり、静脈やリンパの流れを良くし老廃物の排出を促す効果があります。

また、低カロリーな桃は果物の中でも食物繊維を多く含む果物として分類されています。

桃の食物繊維は100g中1.3gあり、これはバナナより多い量が含まれているのです。桃の食物繊維は、水溶性食物繊維という水に溶けやすい性質をもったもので、整腸作用や便の硬さを調整し排泄を促す効果が期待できます。また、下痢の予防にもなるので、お通じで悩んでいる方の強い味方になってくれます!低カロリーなのにこんな効能があるなんて桃は凄い果物なのです!

◆低カロリーな桃の効能 その3

桃のカロリーは100g40キロカロリー程と、他の果物と比べると低カロリーです。そのため、ダイエットに活用することができるんですよ♪ ダイエット中に甘いものがほしくなった時などにお菓子の代わりに食べるといいですよね。更に、桃に含まれている「イノシトール」にはコレステロールを下げ、脂肪の代謝を促す効能もあるのでダイエットのサポートとして役に立ってくれるんです!

低カロリーが嬉しい桃の豆知識!!

低カロリーな桃ですが、効能だけでなく珍しい性質をもった果物なのです!

市場に売られている果物のほとんどは、体を冷やす性質をもった食べ物です。ですが、そんな中でも「桃」は体を温める『温性』に属している珍しい果物なんですよ♪
栄養的に見ても、ビタミンB3やビタミンE、ポリフェノールなどによって血液サラサラ効果や血行促進効果などが得られるので、これらの相乗効果によって冷え性の改善に有効なのです。

桃のカロリー まとめ☆

いかがでしたでしょうか? 桃が意外と低カロリーであったことに驚いた方も多いと思います。でも、低カロリーなのに。桃には様々な栄養と効能が詰まっていて、是非おやつや朝食に取り入れたい果物ですよね!これから桃が美味しい季節になってきます。是非美味しい桃を選んで食べてくださいね♪

1

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ