コーヒーを飲むだけでダイエットが出来る!コーヒーダイエットとは?

コーヒーが好きな人には朗報ですね。実はコーヒーを飲むだけでダイエット効果があるそうです。毎日習慣的にコーヒーを飲んでいる人は、ダイエットも意識しながら飲んでみませんか?ここではコーヒーダイエットについてご紹介させて頂きます。

コーヒーダイエットとは?

コーヒーを飲んでダイエット!?何とも不思議な感じがしますよね。コーヒーにダイエット効果があるとは、なかなか想像がつかないものです。しかし、コーヒーに含まれているカフェインには、脂肪燃焼効果があるとも言われています。

その他にも利尿作用によりむくみ解消効果が得られ、さらにはリラックス効果も高いと言われています。また、コーヒーを飲むと空腹感がまぎれることもあり、ダイエット効果があるとも言われています。そんなコーヒーダイエット、現実的に効果を得やすくするためにはどうすれば良いのでしょうか?ここではコーヒーダイエットについてご紹介させて頂きます。

コーヒーに含まれるカフェインにダイエット効果がある?

ご存知の人も多いと思いますが、コーヒーには「カフェイン」が多く含まれていますよね。このカフェインの眠気防止効果はよく知られていますが、ダイエット効果については知らない人も多いのではないでしょうか?実はコーヒーダイエットは、このカフェインが多く含まれているからこそ成り立つダイエット方法なのです。

カフェインはあまり摂りすぎてはいけない成分であり、授乳中や妊娠中には摂取を控えた方が良いとされている成分でもあります。そのため、カフェインにあまり良いイメージを持っていない人も多いことでしょう。 しかしカフェインには、脂肪分解を促進したり、交感神経の働きを高めて代謝を促進す効果のある、いわばダイエットの味方なのです。

コーヒーを飲むタイミングでダイエット効果が得られる?

コーヒーが「脂肪を燃焼しやすくする」からダイエットには効果的だと言っても、脂肪がどんどん燃えていくわけではありません。コーヒーと運動を組み合わせることで、脂肪燃焼効果を高めることができ、結果的にダイエット効果に繋がると言うことでもあります。

では、どんなタイミングでコーヒーを飲めば、ダイエット効果が得やすいのでしょう?実はダイエットに効果的なコーヒーのタイミングは、運動を始める20~30分前だと言われています。もちろんたくさんコーヒーを飲んだからと言って、ダイエット効果が高まるわけでもないので、1杯のコーヒーをリラックスして飲むと良いでしょう。 カフェイン効果で、運動による脂肪燃焼効果がより高められ、結果的にダイエット効果に繋がります。

もちろん運動前以外にもダイエット効果を高めるタイミングがあります、それは、多くの人が最もコーヒーを飲みたくなる食後です。 コーヒーには頭をスッキリさせて、程よい満腹感を与えてくれる効果があり、食後の物足りなさや甘いものが欲しいという気持ちを忘れさせてくれますため、ダイエット効果があるとも言われているのです。

ダイエットをサポートするコーヒーとは?

では、どのようなコーヒーを飲めば、よりダイエット効果が得られるのでしょうか?コーヒーにも実に様々な種類がありますよね。もちろんどんなコーヒーでもダイエット効果はあるのですが、中でもよりダイエット効果が高いと言われているコーヒーは、ドリップコーヒーとなります。

ドリップコーヒーは、コーヒーの香りをより豊かに味うことができ、さらにはダイエット効果も高いコーヒーなのです。また、ミルクやお砂糖を入れて飲むよりは、何も入れないブラックで飲むコーヒーが、よりダイエット効果が得られます。また、アイスコーヒーよりはホットコーヒーの方が、よりダイエットには効果的ですね。

まとめ

いかがでしたか?実は食後に何気なく飲んでいたコーヒーには、ダイエット効果もあったのですね。また、コーヒーは一度にたくさん飲まないでこまめに飲むようにすると、より効果的です。 コーヒーのダイエット効果は3時間程度持続すると言われていますので、3~4時間おきにコーヒーを飲むと良いかもしれませんね。

ただし、コーヒーに含まれているカフェインはダイエット効果の高い成分ではありますが、同時に摂取量には注意が必要でもあります。 1日に飲むコーヒーは5杯程度までにしましょう。カフェインの過剰摂取はあまり良くありませんし、体がカフェインに慣れてしまい、効果が現れにくくなるとも言われていますので、注意してくださいね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ