牛乳を飲んでダイエット!?牛乳は太る飲み物じゃなかった!!

牛乳は太るイメージが強いようですが、実はダイエットにも最適な事をご存知ですか?牛乳を飲んでダイエットをすることもできるんです。牛乳は栄養価や脂肪分が高いため、太るイメージがあるのですが、ではなぜ牛乳を飲んでダイエットができるのでしょう?

牛乳がダイエットにおすすめなのは?

牛乳と言えばカロリーが高く、栄養価や脂肪分も高いイメージがあり、どうしても「牛乳=太る」と思われがちです。そのため、ダイエット中の女性の人の中には、牛乳は飲まない人が多いそうです。しかし実はその逆で、ダイエット中だからこそ、牛乳を飲んで欲しいのです!ではなぜ牛乳がダイエットにおすすめなのでしょう?

実は牛乳には体脂肪を減らす効果や、カロリーの摂取量を減らす効果、そして太りにくい体を作る効果があるのです。この3つの効果が、ダイエットに最適な効果とも言えるため、牛乳はダイエットにはオススメなんですね。

詳しくご説明すると、牛乳には空腹感を紛らわす効果があり、その効果によって食事の量を減らすことができます。また、牛乳には筋肉をつくるのに必要なアミノ酸が含まれているので、牛乳をたくさん飲むことは筋肉の維持や増加につながり、その結果として代謝がアップし、ダイエットにも繋がります。その上、太りにくい体になるのではないかとも言われているのです。となれば、ダイエット中にはぜひ牛乳が飲みたくなりませんか?

ダイエット中の牛乳の効果的な飲み方は?

では、ダイエット中に飲む牛乳の効果的な飲み方とは、どのような飲み方でしょう?ただ単に牛乳を飲むだけではダイエットにも繋がりにくいのです。ダイエットに効果的な飲み方は、まず、食前に牛乳を飲むとダイエットに繋がります。脂肪吸収の抑制、食べ過ぎ防止の点からしても、牛乳を食前に飲むことでダイエットに繋がるようです。

その他にも、朝起きてすぐや朝食前に飲むことで食欲抑制効果があると言われています。また寝る前にも牛乳を飲むことで、質の良い睡眠が得られ、結果的に成長ホルモン(別名「痩せホルモン」)が分泌されることによりダイエット効果が得られるようです。朝晩の1日2杯という飲み方も、ダイエットには効果的かもしれませんよね。

また、空腹時にも牛乳を飲むことでダイエット効果が得やすいようです。次の食事までの間に、ゆっくりと牛乳を噛むように飲めば、お腹もある程度は満たされますし、間食を避けることができるため、結果的にダイエットにも繋がるようです。

温かい牛乳でさらにダイエット効果!

秋や冬など、少し肌寒い時期には温めた牛乳(ホットミルク)がオススメです!温めた牛乳自体に、それほどのダイエット効果は望めませんが、温かい飲み物を習慣的に飲み続けることによって体温が上がり、さらには基礎代謝まで上げてくれる効果があるのです。真夏にホットミルクは飲みづらいのですが、秋・冬であればすんなり飲めますよね。

冷たい牛乳は胃や腸にも負担がかかりやすいものです。また、温かい牛乳の方が満腹感が増すこともあり、ダイエットにはさらにおすすめなんですね。その他にも疲労回復・安眠などの効果もあるので、気温が下がる秋・冬には、ぽかぽかと心も体も温まるホットミルクを飲むことをおすすめします。

ダイエット中に飲むのは、低脂肪牛乳?それとも普通の牛乳?

牛乳には普通の牛乳もあれば、低脂肪牛乳もありますよね。ダイエット中であれば、脂肪分が少しでも少ない低脂肪牛乳の方が良さそうなイメージはありますが、実際のところはどちらでも効果は同じだそうです。低脂肪牛乳を飲んだ方が、よりダイエット効果を得られるわけではないみたいです。

普通の牛乳でも低脂肪牛乳でも、どちらでもダイエット効果は同じなのであれば、自分が飲みなれている牛乳を選ぶと良いかもしれませんね。牛乳はメーカーごとによっても、多少なりとも味が異なりますよね。飲みなれた牛乳の方が長く続けられそうですので、その分、ダイエット効果も得やすいかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたか?牛乳は、実はダイエットの敵ではなく味方だったのですね。「牛乳=太る」と思っていた人は、少し考え方を変えてみる必要がありますね。ダイエットしたい時にこそ、牛乳を飲むように心がけてみると良いですね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ