お米を食べるだけでダイエットができるって本当!?その効果は?

「お米=太る」と思う人が増え、最近ではお米をあまり食べない人も多いそうです。お米は確かに糖質を含んでいるのですが、実は食べないより食べた方がダイエットには効果があるそうです。では、どのような食べ方をすればダイエットに繋がるのでしょうか?そしてその効果は?

「お米=ダイエットの天敵」は間違いだった!?

現代の日本人は、お米離れが進んでいると耳にします。その理由は、お米を食べるとダイエットができない!と言うのがほとんどだそうです。でも実際にはお米をしっかりと食べた方がダイエットに繋がることをご存知でしょうか?そう、「お米=ダイエットの天敵」は間違いだったのです。

ではなぜお米をしっかり食べることで、ダイエット効果が得られるのでしょうか?実はお米はパンに比べると脂質が少なく、満腹感も得やすいため、ダイエット中には最適の食べ物だと言えるのです。

お米には確かに糖質も含まれていますので、お米を食べなければその分、糖質を減らすことができ、結果的にダイエット効果があると思い込んでいる人も多いでしょう。しかしダイエットで大切なことは、リバウンドしないダイエット方法なのです。お米を食べないダイエット方法では、一時的にはダイエットができても、再びお米を食べ始めるとリバウンドしてしまうのです。そのため、お米を食べないダイエット方法は、あまりおすすめできません。

お米ダイエットとは?

では、実際にお米ダイエットとはどのようなダイエット方法なのでしょうか?実はこのお米ダイエット、日本人には最も適したダイエット方法だとも言われているのです。そんなお米ダイエットの魅力は、まずお米のカロリーはすぐに消費されやすいことにあります。摂取したお米のカロリーは、すぐに燃焼しやすいのです。

しかし、いくらお米のカロリーが燃焼しやすいからと言って、毎日食べ過ぎてしまっていてはダイエットにはなりません。お米ダイエットを行う場合には、もちろん食べる量も重要なポイントになってきます。では、1日にどれぐらいのお米を食べれば、ダイエットに繋がるのでしょうか?

ダイエットに繋げるために、1日に食べるお米の量は?

ではお米を食べてダイエット効果を得るためには、実際にどのくらいお米などの炭水化物を食べるのが良いのでしょうか?実際のところ、1日に摂りたいカロリーの50~70%程度は、炭水化物で摂ることが推奨されています。つまり、一日に1800kcalを目安とする場合には、およそ900~1260kcalは炭水化物から摂るのが栄養学上では理想的な食べ方となるのです。

実際にその量を食材に換算すると、ご飯2~3膳(一膳あたり約150~200kcal)と麺類一人前(約300~350kcal)、小さなお菓子1個分(約100~150kcal)程度となります。この量の範囲内であれば1日に3食お米を食べても、量的には全然問題もなく、ダイエットにも繋がる食べ方となるのです。

お米にはダイエット効果以外にも優れた効果が!

ダイエット効果以外にも、免疫力を高め、精神を安定させてくれる働きのある亜鉛も含まれています。含まれている量は微量ですが、毎日食べ続けることでその量をしっかり確保することができます。また、お米には豊富な水分が含まれているため、便秘解消効果もあるのです。

また、ご飯中心の食事(和食)にすることで、食品添加物の量も減らすことができますので、結果的に健康的な食事になります。その他にも、お米には美容効果もあるのです。よく、米ぬかを使った洗顔や化粧水などが出回っていますよね。いわば洗顔や化粧水などにも使われるぐらい、お米の美容効果は高いと言うことなんですね。

まとめ

お米ダイエット、いかがでしたか?お米をしっかり食べ、よく噛むことで満腹中枢も刺激されます。また、お米のカロリーは消費されやすいため、ダイエットには最適なんですね。お米を食べずに、空腹感と戦うだけのダイエット方法は長続きしませんよね。しっかり食べて、健康的にダイエットができる、お米ダイエットはかなりおすすめです。

お米ダイエットの成功の秘訣は、やはりその食べる量、食べ方にあります。お米だけを食べるよりも、お米6に対しておかずは4が理想的です。お肉や魚、卵や野菜など、全ての栄養素をしっかりと摂取することも大切なのです。ダイエット中だから○○は食べない!そんなダイエット法は、健康をも脅かすことになりますので、くれぐれもしないようにして下さいね。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ