ダイエット食品として人気!おからクッキーについてご紹介!

ヘルシーでダイエットにいいとここ何年かでよく見かけるようになったのがおからクッキー。でもなぜダイエットにいいのかご存知ですか?そしてメリットとデメリットとは何なのでしょうか?今回はそんなおからクッキーのダイエットの魅力についてご紹介!

おからクッキーってダイエットになぜ向いているの?

ヘルシークッキーとして人気のおからクッキー。
でもなぜおからクッキーはヘルシーでダイエット向きと言われているのでしょうか?

今回はそんなおからクッキーのダイエットの魅力についてご紹介します。
メリットとデメリットについてもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

そもそもダイエットにいいと言われるおからクッキーって何?

それではまず最初におからクッキーについてご紹介します。
なぜダイエットにいいと言われているのでしょうか?

おからクッキーは甘さを控えていて低糖質なのでカロリーも低く、まさにダイエットだけでなく健康にも有り難いクッキーと言えるでしょう。

出典:https://welq.jp

なんともこれは嬉しい話ですね!
普通のクッキーはどうしても砂糖等の糖質がが高く、これが太る素となってしまいます。

おからクッキーは甘さは控えめになりますが糖質が低く、なれるとやみつきになる味なんだとか!
ただおからの性質もあって、ちょっとぼそぼそとした食感になっています。でもこれもダイエット向きの食感なんですよ!

おからクッキーはポソポソとした食感が特徴ですが、胃の中に入ると水分を吸収して膨張するのです。

膨張すると満腹中枢が働いて間食を控えるようになります。

出典:https://welq.jp

これも嬉しい効果ですよね!
ついついクッキーは食べ過ぎてしまいますが、おからクッキーはその点に関しても安心でダイエット向きといえそうです!

ではもっと詳しくおからクッキーのメリットについてみていきましょう。

おからクッキーがダイエットに良いと言われる6つの効果!

それではこの項ではおからクッキーがダイエットにいいと言われるメリットについてご紹介します。

おからクッキーがダイエット向きといわれるのには6つの効果があるからなんです!

<満腹感があるからダイエット向き>
先ほどご説明したとおり、おからクッキーはお腹の中で膨らみます。なので満腹感を得られ食べ過ぎを防げます。より効果を出すために、水分を一緒にとることをお勧めします。

<高たんぱくで低カロリーで糖質制限もできる>
大豆で出来たおからは高たんぱく質、しかも植物性のたんぱく質はカロリーが低いんです。糖質は少な目なのですが全くないわけではない為、タンパク質に加えて腹持ちを良くしているのです。

<整腸作用で便秘解消>
一番より良い効果が望めるのがこの整腸作用です。整腸効果の代表的なのが便秘解消で、腸が動くことによって体の中の老廃物が外に排出されやすくなるんだとか。とはいえ、これにはからくりがあっておからクッキーだけで整腸作用があるわけではなく、水を一緒に摂ることで起こることなんだそうです。おからクッキーを食べる時は水分をお忘れなく・・・!

<大豆ペプチドが基礎代謝をアップ>
おからに含まれる大豆ペプチドは体に吸収されにくいペプチドがたくさん集まったタンパク質と、集まるとペプチドになるものの、一つ一つは小さすぎて吸収されないアミノ酸の間の大きさで、吸収されやすい物質です。そのため多くのたんぱく質の効果を発揮します。例えば基礎代謝がアップするので、筋肉疲労を回復したり、コレステロールを下げたり血圧を下げたりすることが可能です。

<大豆サボニンが肥満予防に>
おからクッキーに含まれる大豆サボニンにはコレステロールを低下させる機能があり、過酸化脂質を除去して老化現象やがん化、生活習慣病を予防することが出来ます。強い抗酸化作用もあるので、体内の器官の機能を正常化させる働きがあるのです。血中脂質が取り除かれて脂肪が燃焼され、肥満予防や出来てしまった脂肪を除去することが出来る働きがあります。

<大豆イソフラボンで美容効果>
おからクッキー含まれる大豆イソフラボン女性らしい体を作るエストロゲンに似た働きがあり、美白作用や保湿作用があります。ダイエットとしてだけでなく美容効果もあるので人気の食材なんですよ。

いかがでしょうか?ダイエットにはぴったりの効果ばかりですよね!
これはぜひともおからクッキー使ってみたい!という方も多いでしょうが・・・

ちょっと待ってください!
どんなものにもデメリットはあり、このおからクッキーダイエットも同じです。
一体どんなデメリットなのでしょうか?

おからクッキーダイエットを始める前に・・・4つのデメリット

それでは次におからクッキーダイエットのデメリットについてご紹介しましょう。

どんなものにもデメリットはつきもの、おからクッキーダイエットには4つのデメリットがあります!

<味に飽きやすい>
おからクッキーはとても淡泊なので飽きやすい事は否めません。もそもそとしていて口がパサつく感じが苦手と言う人にとっては、更に難しいかもしれません。いろんな味があるので変えてみるのも一つの手ですが飽き症の方には向かないかもしれません。おからクッキーダイエットには一食をおからクッキーで置き換える方法もありますが、まずはおやつを入れ替えることから始めてみましょう。

<硬くてまずい>
実際のところ、おからクッキーはどうなのかと言うと、口コミでは「まずい」と言った意見も多いようです。もちろん味覚は人それぞれで今はいろんなおからクッキーがありますので、いろいろ試すのも手ですが、どうしても無理だと思うのなら、しばらくはよく食べることになるものですし違うダイエット法を考えた方がいいかもしれません。

<美味しいと食べ過ぎてしまう>
先ほどとは逆のパターンですね。いくらおからクッキーとはいえ、食べ過ぎると太ります。もちろん先ほどから説明しているようにお腹にたまりやすいクッキーではありますが、それでもパッケージに記載の枚数より食べてしまうのはよくありません。水をたっぷり飲みながら、一日の枚数を守って食べるようにしましょう。

<お腹がすいてしまう>
ご説明している通り、おからクッキーは水と一緒に食べる物、水を飲まなかったり少なかったりするとせっかくのおからクッキーもお腹で膨らみません。お水をしっかり取りながら食べるようにしましょう。また、よく噛むことも満腹中枢を刺激する上で大事なことです、よく飲み、よく噛んで食べてくださいね。

いかがでしょうか?おからクッキーダイエットに限らず、食べ物のダイエットというのは特に味の問題がとても大きいです。
いくらダイエットの為とはいってもストレスをためてしまうのは健康にもよくありません。

いろいろなおからクッキーを試しても合わないと感じたら他のダイエット方法を試すようにしましょう!

おからクッキーがなぜダイエットにいいか、わかっていただけましたか?

水分と一緒に摂ることで胃の中で膨張するおからクッキーは腹もちがよく、しかもおからのもつ成分はダイエットだけでなく健康や美容にもいいとわかりましたよね!
おからクッキーがなぜ人気のダイエット法なのかわかっていただけたと思います。

その反面味を中心とするデメリットもあります。
我慢しすぎないダイエットを心がけてくださいね・・・!

おいしく健康に!この言葉を忘れずに無理しないダイエットをして
楽しくダイエットをしてくださいね!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ