美容に欠かせないコラーゲン!コラーゲンの効果はご存知ですか?

美肌や健康に欠かせないと言われる「コラーゲン」。美容・健康のためにコラーゲンのサプリメントやドリンクを飲用している方は多いですよね!でもそのコラーゲン、効果や効能をしっかりと理解していますか?ここではコラーゲンの基礎知識や効果・効能について掘り下げてみました!

「コラーゲン」ってなに?

コラーゲンとはたんぱく質の一種で、身体を構成する全たんぱく質の約30%を占めている成分です。体内コラーゲンの内40%は皮膚に、20%は骨や軟骨に存在し、その他のコラーゲンは血管や内臓などに含まれ、全身に分布しているのです。

コラーゲンは、皮膚・骨・軟骨を構成する物質として無くてはならないたんぱく質です。

なので「コラーゲンを食べれば、皮膚や間接に良いのだろう」と思うかもしれませんが、現時点での科学的見解ではコラーゲンを食べても、美肌・間接に良い効果が出るかどうかは不明とされています。ですが実際にコラーゲンを摂取して「良くなった」という声もあることから全く効果が無いとは言い切れないでしょう。

コラーゲンの種類と構造

コラーゲンは、アミノ酸 (グリシン、プロリン、ヒドロシキプロリンなど) がつながったポリペプチド鎖が3本で螺旋構造をとっており、色々なタイプが存在し、コラーゲンの種類は現在30種類以上はあると言われています。ここからは、体内に存在しているコラーゲンの構造をご紹介しますね!

体内に存在するコラーゲン

◆Ⅰ型コラーゲン◆

体内で最も多く存在しているコラーゲンです。

強く硬い繊維状のコラーゲンで、皮膚の90%をこのⅠ型コラーゲンが占めているとも言われます。主に、皮膚・骨・腱などの主成分となっており、Ⅰ型コラーゲンは皮膚の真皮内に多く含まれ、網目状に張り巡らせバネのような役割をしています。肌の弾力やハリを保ち、肌の成分であるヒアルロン酸とのバランスで潤いを保っています。

そのためⅠ型コラーゲンは、化粧品や美容サプリメントなどに多く使われているんですよ♪

◆体内に存在するコラーゲン「Ⅱ型コラーゲン」◆

Ⅱ型コラーゲンは、主に軟骨に多く含まれています。

軟骨とは、関節の動きをスムーズにするために関節にかかる力を吸収するクッションの役割をしている部分です。軟骨の主成分はグルコサミンやヒアルロン酸ですが、それらを支えているのが細い網目状をしたⅡ型コラーゲンです。Ⅱ型コラーゲンは支える土台ですからここがしっかりしていないと栄養成分が吸収できなくなってしまいます。

Ⅱ型コラーゲンは、健康食品などに利用されていることも多いですが、肌の水分を維持できるという働きがあるため、ハリやシワの多い皮膚には多く摂取することでアンチエイジング効果が期待ができると言われています。

◆体内に存在するコラーゲン「Ⅲ型コラーゲン」◆

Ⅰ型コラーゲンと共存しているのが、Ⅲ型コラーゲンです。

Ⅲ型コラーゲンは、臓器に多く含まれる細くて柔らかい繊維状のコラーゲンです。別名「ベビーコラーゲン」とも呼ばれ、赤ん坊のぷるぷるとした潤いのある肌に多く含まれているものであり、Ⅲ型コラーゲンは25歳前後から減少し始めてしまいます。Ⅲ型コラーゲンの主な働きは各組織の弾力・柔軟性に関係していると考えられています。

また、Ⅰ型コラーゲンの働きを助けると言う働きもあります。

例えば、皮膚が損傷した場合、細胞を再生する力を持っているのがⅢ型コラーゲンです。さらに、Ⅰ型コラーゲンの働きの助けにより肌が完治していくのです。

コラーゲンの効果とは?

・肌への効果

コラーゲンは、肌の弾力・艶を保つ効果があります。年齢とともに肌のコラーゲンは減少していく傾向にあるため、不足すると肌荒れ、シワなどの原因になってしまいます。コラーゲンは生成能力を活性化させる効果もあるため、肌の代謝を良くし、シミ予防にも効果を発揮します!

・アトピーにも効果あり!?

コラーゲンは白血球に作用し、免疫機能を改善する効果があります。アトピー性皮膚炎は白血球に関係しているため、コラーゲンを摂取することによりしっかりと免疫機能が高まりアトピー性皮膚炎にも効果を発揮すると考えられています。

さらに、肌への効果だけでなく身体の色々な部位にもその効果を発揮してくれるのです。
●目の健康効果・・老眼予防や、眼精疲労改善効果、老人性白内障の予防効果
●血管の健康効果・・高血圧の予防、血流の改善効果
●毛髪の健康効果・・薄毛、抜け毛、白髪の防止効果、髪を太くする効果

●免疫機能効果・・ガン予防、アレルギー体質改善効果
●脳の健康効果・・脳卒中の予防効果、物忘れの予防効果

などといった、健康効果もコラーゲンには期待できるのです。

コラーゲン摂取の仕方!

コラーゲンを含む食品は、豚足や鶏肉、ふかひれ、牛筋などですが、食品だけでコラーゲンを補うのは難しく食べ物とサプリメントなどを一緒に摂るのが良いとされています。コラーゲンは体内で生成されているので、効率的にコラーゲンを生成するためにはビタミンCが含まれているドリンクやサプリを選ぶことをお勧めします。体内でコラーゲンを生成するにはビタミンCが必要だということを覚えておきましょう!

コラーゲンの効果 まとめ★

コラーゲンは人間が生きていくうえで重要な成分でもありますが、体内でコラーゲンが生成されていれば様々な効果・効能を得ることができ、身体を若々しく保つことができます。また、コラーゲンとヒアルロン酸はバランスが大切ですからヒアルロン酸の配合されたサプリやドリンクをお勧めしますよ♪

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

    TOPへ