びわ茶をご存知ですか?果物のびわから作ったびわ茶の効果をご紹介!

    びわ茶を知っていますか?オレンジ色の甘い果物である「びわ」。そのびわから作ったお茶をびわ茶といいます。身体に良い効果があるお茶は数多くありますが、この「びわ茶」もとても良い効果を沢山秘めているお茶なんです。 ここではびわ茶が身体にもたらす効果をご紹介します!

    びわってどんな果物?

    お茶の原料となっている「びわ」とはどんな果物なのでしょうか?

    びわの主な産地は亜熱帯や温帯地域です。平均気温15℃以上、最低気温は-5℃以下にならない場所での栽培が一番適していて、日本では千葉県より北出はあまり栽培は行われていないようです。びわの木の多くは果樹として栽培され、10mほどにも育ちます。楽器の琵琶に煮た形をしたオレンジ色の甘い実がなり、実の中には大きな種が一つあります。

    びわにはいくつかの品種があり、「茂木」や「田中」「大房」などが一般に出回ることがおおです。びわの旬は初夏ですが、最近ではハウス栽培が多くなり1月にはハウス物のびわが出回っています。3月頃には「茂木びわ」も並び始めますが、最も食べごろな時期は5月6月頃なんですよ♪

    びわ茶の作り方

    びわ茶には実ではなく、びわの葉を使います。びわの葉には様々な薬効が含まれてていて、古くからインドなどでは薬としても使われていました。

    びわ茶は自宅などでも作れるので、作り方をご紹介します!
    まずは、びわの葉の表面を水洗いします。びわの葉には泥やほこりがついている場合もありますから、ナイロンたわしなども使って綺麗に汚れを落としましょう。また、葉の裏には産毛がありますのでこれを歯ブラシなどを使って綺麗に取ると美味しいびわ茶ができます。洗い終わったら、綺麗に水分をふき取ります。

    次に、洗った葉を1cmから2cmほどに切ります。切ったらザルに並べ、天日干しをしてしっかり乾燥させていきます。
    カラカラになるまで乾燥したら、これをフライパンで軽く炒りましょう。こうすると香ばしくなって美味しいですよ。これで完成です!後は茶筒などに保管します。

    びわ茶を入れる時は、茶葉20gに対し、水1.5Lを入れて煮だすと美味しいびわ茶ができますよ!人によっては、普通のお茶のように急須で煎れるかたもいるようです。またミキサーなどで細かくし、紅茶のようにティーパックにいれるかたもいるようです。自分がやりやすい煎れ方でびわ茶を楽しみましょう♪

    薬効の宝庫「びわ茶」の効果とは?

    びわ茶の効果 ①癌を予防する効果がある

    まず、びわ茶の効果で注目したいのが癌の予防効果があるという点です。びわの葉に含まれているアミグダリンという成分の働きにより、癌の予防効果があると言われています。また、癌になる原因の一つとして「ストレス」が挙げられますが、このストレスを緩和する効果があるという点でも癌の予防効果があると言われているのです。

    びわ茶には老廃物を身体の外に出す働きや、代謝を上げる効果、むくみや疲れをとる効果もあります。そのため身体が健康な状態に保たれるので、ストレスの少ない身体状態になり癌の予防につながると考えられています。

    びわ茶の効果 ②胃腸病・肝臓病の予防効果

    びわ茶には、腸内整腸作用がある「タンニン」や抗炎症作用がある「サポニン」、疲労回復・肝臓病予防の効果がある「クエン酸」などが含まれています。びわ茶に含まれているこういった成分の相乗効果により、胃腸病・肝臓病の予防や改善の効果があると考えられています。

    びわ茶の効果 ③糖尿病予防効果

    びわ茶には糖尿病の予防効果もあります。
    びわの葉には、インスリン様物質としても知られる「コロソリン酸」も含まれています。コロソリン酸は、糖の取り込みを調整する働きがあるので、血糖値を下げてくれるのです。なので、糖尿病の予防・改善効果が期待できる飲み物なんですよ。

    びわ茶の効果 ④アトピーの改善効果

    びわ茶には驚くことに、アトピーの症状を改善する効果まであるのです!
    アトピーというのは、体内に不要物が溜まってしまい起きている場合が多く、そのため身体のめぐりや代謝が悪くなってしまっているのです。

    びわ茶は代謝を促進し、利尿促進作用や整腸作用もあるので体内の不要物を排出する働きがあります。

    そのため、身体のめぐりが良くなり肌が荒れたり、吹き出物ができるのを防いだり、改善する効果が望めるのです。さらに、びわ茶に含まれる抗酸化作用には抗アレルギー作用や、抗炎症作用があることも確認されています。

    びわ茶の効果を実感しよう!

    いかがでしたでしょうか?
    びわ茶は様々な病気の予防・改善効果があり、糖尿病や内臓系にも効くのは嬉しいですよね。日本人は糖尿病患者や胃がんの方も多いため、予防する効果があるびわ茶は欠かせない食品であると思います。ぜひ、びわ茶を飲んで健康的な身体を手に入れましょう!

    関連するまとめ

    このまとめに関するまとめ

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気のまとめ

      TOPへ