低カロリーおやつ『コーヒーゼリー』ちょっと雑学&特選レシピ紹介

低カロリーな『コーヒーゼリー』普通コーヒー豆の粉とゼラチンで作りますが、0カロリーで繊維質が豊富な寒天で作るのも人気、また、タンポポの根で焙煎するコーヒーは妊婦さんに優しいんです。そんな『コーヒーゼリー』の魅力を探索、そして特選レシピご紹介(^◇^)

低カロリーおやつ、コーヒーゼリーちょっと雑学&素材別レシピ紹介

 コーヒーゼリー:ブラックコーヒーの色と風味を生かしたデザート
 ダイエット中でも気にせず食べることのできるデザートの一品
 今回紹介する『コーヒーゼリー』レシピは、
 
 ①コーヒー豆を焙煎、粉末から作る  深煎り芳香、大人のコーヒーゼリー
 ②タンポポの根を焙煎、粉末から作る 体に優しいタンポポコーヒーゼリー
 ③ゼラチン             とろける美味しさ、絶妙コーヒーゼリー
 ④寒天               なめらか、ふるふる寒天コーヒーゼリー
 ⑤トッピング 手作り        豆乳で作る練乳、ガムシロップ、はちみつ牛乳

 なんと!『コーヒーゼリー』は日本発祥でした。
 1963年、ミカドコーヒー軽井沢店で『食べるコーヒー』として考案されたそうです。
 し、知らなかった、西洋から伝わったと思い込んでました( ..)φメモメモ

低カロリーおやつ① 深煎り芳香、大人のコーヒーゼリー

深煎り芳香、大人のコーヒーゼリー 材料プリン型(150ml) 3個分

口の中に広がる芳香が堪らないコーヒーゼリー

材料
 水          400ml
 グラニュー糖     60g
 ゼラチン(パウダー)  5g
 生クリーム      50ml
 コーヒー(挽いたもの) 40g

低カロリーおやつ① 深煎り芳香、大人のコーヒーゼリー 作り方・手順

①コーヒーを煎れる

分量のコーヒーの粉と水で、通常飲むよりかなり濃い目のコーヒーを煎れます。
ゼラチンは水にふり入れて、しばらく置き、ふやかしておきます。

②グラニュー糖を加える

熱いコーヒー液にグラニュー糖を加え、混ぜます。

③ゼラチンを加える。

ゼラチンを電子レンジ(600w)に20秒かけて溶かし、コーヒー液に加えて混ぜます。

④型に入れて、冷やす。

コーヒー液をプリン型に入れ、冷蔵庫で2時間~半日ほど冷やします。
グラニュー糖を加え、軽く泡だてた生クリームを添えてサーブします。

低カロリーおやつ① 深煎り芳香、大人のコーヒーゼリー ワンポイントアドバイス

 ゼリーはやわらかめの配合なので、型抜きしたい場合、分量を減らすこと
  ・コーヒーの粉を25g
  ・水の量を250ml
 

今回ご紹介した『大人のコーヒーゼリー』は、良質のコーヒーが入手出来た時に作ると
なお一層美味しいです。

低カロリーおやつ② 体に優しい、タンポポコーヒーゼリー

低カロリーなおやつ② 体に優しいタンポポコーヒー 材料4人分

妊娠・授乳中などカフェインの摂りすぎに注意したい方におすすめ!

材料(4人分)
 板ゼラチン     9g
 グラニュー糖  大さじ1
 たんぽぽコーヒー  40g
 水       3カップ
 生クリーム    50ml
 砂糖      小さじ1
 《盛り付け用》
 ミント       4枚
 コーヒーシロップ  適量
 (お好みで)

低カロリーおやつ② 体に優しいタンポポコーヒー 作り方

作り方
 1.板ゼラチンは冷水で戻しておきます。

 2.沸騰したお湯に、グラニュー糖、たんぽぽコーヒーを入れて火を止め、
  戻したゼラチンを加えて溶かします。
 
 3.粗熱を取ってから容器に流し入れ、冷やし固めます。
 
 4.生クリームは砂糖を加えて7分立てに泡立て、(3)にトッピングし、
  お好みでミントの葉を飾り、コーヒーシロップをかけていただきます。

低カロリーおやつ② 体に優しいタンポポコーヒーゼリー コツ・ポイント

 ポイント
 ・板ゼラチンは、必ず冷水で戻すこと
 ・ゼラチンは煮込むと凝固力がなくなります。
  必ず火を止めてから加えるようにしましょう。
 ・生クリームの代わりにミルクでもOKです。

低カロリーおやつ 体に優しいタンポポコーヒーゼリー タンポポ雑学

・タンポポ
  タンポポという植物は、古くから中国では漢方薬、ヨーロッパでも薬草、食用
  として利用されてきました。
  効能として、強壮作用があり、体を温めてホルモンの分泌を盛んにし、解毒力を
  高めて血液を浄化してくれます。
  母乳の出が良くなる事は有名で、この効能で妊婦さんに愛されてるようです。
  その他、生理不順の解消や不妊治療の体力維持的効能も期待できるとか、
  タンポポ茶やタンポポコーヒーは、女性の強い味方ですね。

・タンポポコーヒー
  たんぽぽコーヒーは根の部分を乾燥して焙煎させた粉末を使います。
  タンポポにはコーヒー豆と同じクロロゲン酸が含まれ、風味は似ていますが、
  ノンカフェインです。

低カロリーおやつ③ とろける美味しさ、絶妙コーヒーゼリー

低カロリーなおやつ③ とろける、絶妙コーヒーゼリー 材料4人分

とろみ具合が絶妙、ゼラチン分量最小限に挑む!

材料 (4人分)
ホットコーヒー     400cc
水           50cc
砂糖          大さじ4
粉ゼラチン          5g
ミルクまたは生クリーム お好み

低カロリーおやつ③ とろける美味しさ、絶妙コーヒーゼリー 作り方

作り方
 1 ゼラチンは50ccの水にふやかしておきます。
 
 2 ホットコーヒーを400cc作り、砂糖と1のゼラチンをよく溶かします。

 3 2を容器に入れ粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし固めたら完成 です。

 4 お好みで牛乳や生クリームを入れてください。

低カロリーなおやつ③ とろける美味しさ、絶妙コーヒーゼリー コツ・ポイント

 ・ 甘いのが嫌いな方は無糖でもいいです 
 ・ 無糖で作って後からシロップをかけてもグッド
 ・ コーヒーはインスタントでもフィルターでもOK
 ・ おいしいコーヒーだととっても美味しいです。

低カロリーおやつ④ なめらか、ふるふる寒天コーヒーゼリー

ふるふる寒天コーヒーゼリー 材料6人分

寒天は、短時間で出来る、常温でも固まる、なんとも楽ちんに仕上がります!
<作り方>約700cc分 6人分
 粉寒天         2g
 水         700cc
 コーヒー(挽いたもの) 50g
 グラニュー糖     適量
 ガムシロップ   お好みで
 生クリーム    お好みで

ふるふる寒天コーヒーゼリー 作り方

(1)鍋に粉寒天2gと水150ccを合わせて火にかけ、かき混ぜながら煮溶かす。
沸騰したら弱火にして、1~2分間煮た後に火を止める。

低カロリーおやつ④ ふるふる寒天コーヒーゼリー

(2)新鮮な深煎り豆50gを使って、コーヒーを550cc抽出する。
※甘味をゼリーに付けたい時は、ここで砂糖を適量入れて溶かす。

低カロリーおやつ④ ふるふる寒天コーヒーゼリー

(3)(2)を(1)の中に入れてよく混ぜる。
※写真は、寒天の鍋に抽出した深煎り珈琲を入れているところ。

低カロリーおやつ④ ふるふる寒天コーヒーゼリー

(4)型に注ぎ入れて粗熱を取り、冷蔵庫で冷やして出来上がり!

低カロリーおやつ④ ふるふる寒天コーヒーゼリー 出来上がり

※型から外す時は、お湯で少し温めると外れやすい。

低カロリーおやつ④ なめらか、ふるふる寒天コーヒーゼリー コツ・ポイント

ポイント
・粉寒天の量が多いと固くなり、ふるふるの食感が無くなります。
・粉寒天を煮た後に、コーヒーを煎れて下さい。
 その間に粉寒天の温度が上がり、コーヒー抽出後同じ温度位になった処で両者を混ぜる、
 そうすると、香りが飛びません。
・冷やしすぎて凍らすと、水分が抜けてボソボソした残念な食感に!
 くれぐれも冷やしすぎない様、注意しましょう。 

低カロリーおやつ 寒天とゼラチンの比較・雑学


寒天とゼラチンの比較
        ゼラチン                寒  天
① 沸騰の有無
ゼラチンは沸騰させると固まる力が弱まる。 寒天は沸騰させて煮込むことで固まる力発揮 

②食感 
ゼラチンはコラーゲン成分なので、     寒天はゼラチンより薄い濃度で固まり、
口の中でモチッとしてとろける感じ     温度変化に強くゼラチンに比べ固い弾力

③固まる温度
ゼラチンは15~20℃くらいで固まり     寒天は30~35℃で固まります。
ゼラチンは冷蔵庫で冷やさないと      寒天なら冷蔵庫に入れ忘れても固まります。
  固まりにくい              

④栄養
ゼラチンはコラーゲンのたんぱく質が    寒天は食物繊維が豊富に含まれています。
 豊富に含まれています。

⑤カロリー
ゼラチンは100gあたり344kcalあります。※  寒天はカロリーが0です。

※ゼラチンはコーヒーゼリー1個に使用するのは2g/6カロリー位です。
 カロリー気にする程ではありません。

低カロリーおやつ⑤ 色々なトッピング

低カロリーおやつ⑤ 豆乳で作る、練乳シロップ 

①練乳シロップの豆乳   200ml
 くず粉、粉末       小2
 てんさい糖・きび糖    50g
 塩            少々
 を合わせ、よく混ぜる。
②くず粉が溶けたら中火にかけ、絶えず混ぜながら煮立てる。
③弱火にして約3分間煮る。
④耐熱の容器に移し、底を水に当て、スプーンで混ぜながら、つやが出てなめらかになるまで冷ます。

低カロリーおやつ⑤ 手作りガムシロップ

砂糖と水を同量ずつ耐熱容器に入れ、よく混ぜてから電子レンジで温めます。
(長期保存する場合は、砂糖の方を多めに)
沸騰してきたらすぐに止めて、冷ますだけでOKです。

低カロリーおやつ⑤ 手作りのはちみつ牛乳

 牛乳(1つにつき)    20cc
 .ハチミツ(1つにつき) 大さじ1
ボウルに牛乳とハチミツを入れて、ハチミツが完全に溶けるまでしっかりと混ぜる。

低カロリーおやつ⑤ 色々なトッピング コツ・ポイント

・冷やすと舌が甘味を感じにくくなる為、砂糖を多く入れてもさほど甘く感じない。
 それより、ブラックのままで(良質なドリップコーヒーならそれほど苦みも無い)
 トッピングで甘い味付けを楽しむのも一考です。
・お好みで、牛乳やガムシロップ、練乳、フルーツ、またはアイスクリームなど、
 オリジナルトッピングで、自分だけの『コーヒーゼリー』を美味しく召し上がれ♪

最後に一言

皆さん、もちもちふるふるとした食感がお好きですよね。
柔らかめのコーヒーゼリー、楽しんでご賞味ください!

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ