お豆と野菜の良いとこどり!枝豆ダイエットで美味しくカロリーオフ♡

おつまみとしても人気で、カロリーが低くヘルシーなイメージの枝豆。実は大豆と枝豆は同じ豆だということはご存知ですか?枝豆はお豆の中でも栄養素は野菜に近く、低カロリー高タンパクという優秀な食材なんです。枝豆を上手にとりいれてカロリーオフしちゃいましょう!

枝豆=大豆!? カロリーはどれくらい?

枝豆と大豆は同じ豆だった!

この写真。枝豆に見えますか?それとも大豆?

正解は、そのどちらでもあるんです!

枝豆とは、実は成熟しきっていない大豆のこと。どちらも同じ植物の豆なんですね。
栄養面の特徴から比較してみると、大豆は枝豆に比べてたんぱく質、脂質、カロリーが多いです。
一方枝豆は未成熟な分、豆というよりも野菜に近く、大豆には含まれないビタミンAやビタミンCなどを含んでいるのが特徴です。

枝豆のカロリーは?

枝豆のカロリーは、100グラムあたり135カロリー。
ちなみに、大豆のカロリーは100グラムあたり433カロリーです。

一方で、枝豆100グラムに含まれるビタミンAは22ミリグラム、大豆は12ミリグラム。
ビタミンCは枝豆27ミリグラム、大豆は0ミリグラムと、
大豆に比べるとビタミンの栄養が豊富に含まれていることがわかります。

枝豆はお豆の一種ですが、豆類のなかではかなり低カロリー。
加えて、豆類の良質なタンパク質と、野菜の様な豊富なビタミン、更に食物繊維を含む、まさにお豆と野菜の良いとこどりをした食材なのです。

簡単美味しくカロリーオフ!枝豆低カロリーダイエット

一時期テレビでも話題になった、「枝豆ダイエット」。
枝豆は正しく摂取するだけで、カロリーオフダイエットになるんです♪

その方法は、「置き換えダイエット」。
枝豆の優れた栄養的な特徴と言えば、良質なタンパク質をしっかり含みながら低カロリーであるということ。
例えば、1日の食事の中で、お肉料理を一品、枝豆に置き換える。
例えば、間食を習慣的にしている人は、お菓子の代わりに枝豆に置き換える。
こうすることで、コレステロールや脂肪のもとになっていたお肉のタンパク質やお菓子の糖質の摂取量を減らすことができ、かつ満腹感はしっかり得られるのです。

枝豆の1日あたりの目安摂取量は、100グラム。
枝豆を食べれば食べるほど痩せるということではなく、むしろ食べ過ぎは逆に太る原因となってしまいます。
適量を美味しく食べて、毎日のカロリーオフに役立てましょう♪

枝豆の低カロリーレシピ①

枝豆とキノコのマリネ

材料(2人分)

枝豆(ゆで)100g(豆のみ)
シメジ1パック
エノキ1/2袋
シイタケ2~3枚
ニンニク1片
刻み赤唐辛子1本
アンチョビ4枚
白ワインビネガー40ml
オリーブ油適量
塩コショウ適量

低カロリーレシピ手順①

【下準備】
シメジ:石づきをとり、食べやすいよう小さめの房にわける。
エノキ:石づきをとり、包丁で2等分くらいの長さに切る。根元はほどよい大きさにほぐしておく。
シイタケ:軸の部分をとり、かさの部分を1cm幅にスライスする。

低カロリーレシピ手順②

お湯を鍋にたっぷり沸かしておく。
下準備をしたキノコをあわせて、鍋で1~2分ゆでる。
ゆだったらザルなどで水気をよく切り、ゆでた枝豆と合わせる。

低カロリーレシピ手順③

包丁でアンチョビを細かく刻み、ニンニクは包丁の背でつぶすようにして細かくする。
オリーブ油をフライパンであたため、そこにニンニクと刻み赤唐辛子を入れる。
火にかけ、香りが立ったらニンニクはこげないよう一旦取り除く。
刻んだアンチョビをフライパンに加えて、強火にする。
白ワインビネガーを回し入れ、軽く煮立ったら熱いうちに先ほどのきのこと枝豆にふりかける。
最後に塩コショウで味を調える。

低カロリーレシピ手順④

あら熱がとれたら、冷蔵庫に入れて冷やす。
冷えて味がなじんだ頃に器に盛りつける。

枝豆の低カロリーレシピ完成!

枝豆の低カロリーレシピ②

枝豆ガーリック甘辛炒め

材料(3、4人分)

冷凍枝豆250g
しょうゆ大さじ1
酒大さじ1
みりん大さじ1
砂糖大さじ1
ガーリックパウダー小さじ1/2
白ごま小さじ1
ごま油大さじ2

低カロリーレシピ手順①

ごま油とガーリックパウダーをフライパンに入れ、火にかける。

低カロリーレシピ手順②

枝豆を凍ったままフライパンに入れる。
枝豆に熱が通ったら、しょうゆ、酒、みりん、砂糖の調味料を入れ、少し味をなじませるように混ぜる。

低カロリーレシピ手順③

白ごまをふりかけて、熱いうちに器にもりつける。

枝豆の低カロリーレシピ完成!

枝豆の置き換えダイエットでカロリーオフ♪

いかがでしたか?
枝豆は低カロリーでありながら、満腹感も得られるので、小腹が空いたときのヘルシーな間食としてもバッチリです。
ただ、何でもそうですが食べ過ぎは逆に太ってしまいますので、美味しいからといって食べ過ぎにはくれぐれも注意して下さいね!
枝豆を上手に活用して、カロリーオフ生活を始めましょう♪

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ